あけびの漬け床

あけびの漬け床

Description

あけびの中身を捨てるなんてもったいない!塩を足して、漬け床にします。

材料

あけびの中身
適量
中身の5~7%

作り方

1

あけびの中身を外し、保存袋に入れる。

2

保存袋に中身の重量5~7%の塩を加え、味が均一になるように、袋の上からよくもむ。

3

きゅうりや大根、かぶ等、季節の野菜を漬ける。

コツ・ポイント

あけびの中身は結構甘いので、好みの味になるように塩分を調整してください。多く作った漬け床は、冷凍保存もできます。

このレシピの生い立ち

あけび生産者のお母さんから、聞き取りしました。
直売所にも出てこない、生産者だからこその活用法です。
レシピID : 3440201 公開日 : 15/10/06 更新日 : 15/10/06

このレシピの作者

山形県は四季折々の食材に恵まれ、古くから作り守られてきた伝統野菜や郷土料理が数多くあります。県内各地の多様で特色ある料理を中心に、山形県のおいしい食材を使ったレシピと食のイベント情報を掲載します。山形のおいしさ満彩、めしあがれ!!「おいしい山形」H.Pもご覧下さい。⇒http://www.yamagata.nmai.org/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

2020/10/05

写真

セロリを漬けてみました。ほんのり甘くて、美味しかったです!

ふわふわふわふわ

2019/11/03

First tsukurepo mark
写真

漬け床に出来るなんて(^^)d 驚きでした♪捨てなくて良かった◎

u-chan。