寿将風里芋黄金煮と茄子田楽

からしがキーポイントの里芋とかつおぶしがキーポイントの茄子田楽です。お上品なできばえです。

材料 (4人分)

冷凍サトイモ
24個
800cc
●酒
5cc
75cc
●ねりからし
大さじ1
●しょうゆ
大さじ5
ナス
5本
鰹節の糸削り
1パック
白ごま
適量
○酒
大さじ3
○みそ
大さじ4
○砂糖
大さじ4
適量
サラダ油
適量

1

だし汁にサトイモを凍ったまま入れ酒・みりんを加え火にかける。

2

一煮立ちしたらからし・しょうゆを加えよく混ぜまた一煮立ち後、砂糖を加えて落としぶたをして15分煮る。

3

ナスをヘタとしっぽを取り2cmの輪切りして化粧包丁する。サラダ油170℃に投入し、素揚げにする。きつね色になったらよーく油を切っておく。

4

油の温度を180℃に上げ、鰹節を入れる。かりかりに香ばしくなったら、あげて白ごまをかけておく。

5

大皿にさといもを盛りつけ、ナスもバランスよく盛りつける。○の材料を火にかけて練り合わせ田楽みそを作り、ナスの上にちょんちょんとのせていく。そのうえに4の鰹節を乗せる。

6

里芋の煮汁に片栗の水溶きを加えてどろっとさせ、盛りつけた里芋の上にかけてできあがり。

コツ・ポイント

ベストタイムの平野寿将さんのコーナーでやってました

このレシピの生い立ち

レシピID : 34503 公開日 : 01/11/13 更新日 : 01/11/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」