ハロウィンリースのちぎりパン☆

ハロウィンリースのちぎりパン☆

Description

ハロウィンリースをイメージした可愛いちぎりパンです。どこから食べようかな♪

材料 (直径25㎝くらいのリースの形)

280g
砂糖
大1
小1
イースト
小1
バター
5g
ぬるま湯(35℃前後)
180cc
ブラックココア、黒練りゴマ、抹茶パウダー、食紅(赤・黄・青)
適量
プリッツ
適量
砂糖菓子
適量
チョコペン(オレンジ・黒・白)
適量

作り方

1

一次発酵前までの基本の生地を作り、色分け。黒約80g(ブラックココア)、緑約50g(抹茶)、灰色約35g(黒練りゴマ)

2

紫約45g(食紅赤と青)、黄約40g、ピンク約25g(食紅赤)、濃いオレンジ約10g、薄いオレンジ約45g(食紅黄と赤)

3

残りは白色。白色30g、20g×2コ、1g×5コ。黒色20g×2コ、5g×2コ。緑色20g、10g、5g×2コ

4

紫色15g、10g、5g×3コ。黄色20g、10g、5g、1g×3コ。灰色20g10g0.5g×2コ。

5

ピンク色10g、7~8g、4g×2コ。濃いオレンジ10g、薄いオレンジ15g×2コ、7gくらい×2コ。

6

写真

灰色20g、10g、0.5g×2コ。ベンチタイムの様子。(余分に作ってある色もあります。余った生地も写ってます)

7

ベンチタイム15分。だいたいのリースの大きさを決めて、好きな形を作り、リースのように丸になるように並べる。

8

薄いオレンジ7g+15g+7g。真ん中を多めの生地にして3つをくっつけて、カボチャの形に整える。

9

緑(5g+10g+5g)、ピンク(4g+7g+4g)、紫(5g10g5g)のカボチャも同じように。

10

黒20gでクモの体を作り、5gで頭をくっつける。残りの20gを薄く伸ばし、フランケンの髪の毛、コウモリ、クモの足を作る。

11

灰色0.5g×2コは別で焼き、焼き上がり後にフランケンの顔両横にくっつける。

12

黄色10g黒10gを細長く伸ばしねじり、ロリポップを作る。ピンク10g×濃いオレンジ10g、黄色5g×紫5gも作る。

13

薄いオレンジ、紫各15gを三等分してキャンディーを作る。白1g×5コをリースから下がってる看板の鎖のように置く。

14

鎖部分の右下は黄色1g×3コでリボンにする。その下に、看板のようになるように白30gを長方形に整えて置く。

15

二次発酵する。余熱180度で、150度に下げて20分焼く。途中で焦げ色がつかないようにアルミホイルを被せる。

16

パンが冷めたら顔を描いたり、砂糖飾りをつけたりデコレーションする。プリッツを適当な大きさに折り、ロリポップにさす。

17

出来上がり♪生地が余ると思いますので、好きな形に整えて焼いてください。少し大きめのリースにして使いきるのもいいですね♪

18

前回同様、作りながら調整するので、だいたいの分割になっています。レシピと写真では数が合ってなかったりしてます。

19

だいたいこれくらい…と思っていただけるとありがたいです!最後まで見てくださった方いましたらありがとうございました!

コツ・ポイント

毎回イメージで決めた分量と実際はかなり違ってしまうことがほとんどで、今回も何回も並べ直し、「大きすぎるな、小さすぎるな」と調整しながらの作業でしたので、ひとつひとつのきっちりとしたグラム数は決まっていません。本当に申し訳ありません…!!

このレシピの生い立ち

ハロウィンリースをちぎりパンにしてみたかったので作りました。こんなリースあったらいいなぁ…♪とワクワクしながらイメージして、とても楽しく作れました。あれもこれもとたくさんのキャラクターを詰め込みました。可愛いハロウィンリースができました♪
レシピID : 3456759 公開日 : 15/10/15 更新日 : 15/10/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」