秋鮭と銀杏の炊き込みご飯

秋鮭と銀杏の炊き込みご飯
秋の味覚を使った炊き込みご飯。
秋鮭と銀杏の組み合わせは珍しいかも?

材料 (3~4人分)

3合
秋鮭(切り身)
2枚
銀杏
適量
えのきだけ
小1パック
大さじ1
昆布
小1枚
小さじ1
小さじ2
三つ葉
適量

1

米3合を研いで、水に30分くらい浸しておく。

2

秋鮭に塩を振って、酒を振りかけて30分くらい置く。

3

写真

釜に米と水を入れて、昆布を入れ塩少々と薄口しょうゆ小さじ2杯を入れて、最後に秋鮭、エノキ、銀杏を入れて、炊飯器で炊く。

4

炊き上がったら、お茶碗にご飯をよそって三つ葉を乗せる。

コツ・ポイント

秋鮭は、切り身を3つくらいに切っておく。
あまり細かく切ってしまうと、鮭フレークのようになってしまいます。

このレシピの生い立ち

秋鮭の炊き込みご飯は、きのこと一緒に炊くことが多かったのですが、銀杏を炊き込みご飯に入れると美味しいかも!?と思って、作ってみたのがきっかけです。
色取りも綺麗に仕上がると思います。
レシピID : 3460392 公開日 : 15/10/15 更新日 : 15/10/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

15/11/13

First tsukurepo mark
写真

青味なしですが…。銀杏の色と食感が最高!秋味ごはんまた作ります♪

cookroco

美味しそうな秋味ご飯に仕上がりましたね♪