うさぎりんごのむき方

うさぎりんごのむき方

Description

まな板いらず。きれいでかわいいウサギりんご。お弁当、パーティにも。2017.10.05話題入り感謝!

材料

りんご
1個
1g

作り方

1

写真

りんごをよく洗う。先が細くとがった包丁を使い、ヘタの周りに差し込んで、包丁は動かさず、りんごを少しずつ回して一回りする。

2

写真

下側も、同じようにくるりとむく。

3

写真

りんごを8等分に切る。初心者はまな板の上で。

4

写真

種の部分を三角に切り落とす。

5

写真

斜めに浅く切り込みを入れ、耳の部分を作る。耳の付け根に包丁の先を軽く差し込み、刃先そのままで包丁をおろすと切りやすい。

6

写真

下の方から、耳の片側の切り込み部分まで皮をむくと、片側の耳ができる。外側の方の皮を少し厚めに剥くと作りやすい。

7

写真

もう片方も、同じように下側から皮をむく。
さっきむいた方の耳を切り落とさないように、軽く押さえるとよい。

8

写真

りんごが大きいときは、耳の下の部分で切り分けるとよい。

9

写真

りんごより少し大きめの器に入れ、塩を約1gふりかける。

10

写真

水を器からこぼれない位に入れ、全体に塩水が回るように少し混ぜた後、水を捨てる。

11

写真

これで、色も変わらず、かわいいうさぎりんごの完成。
お弁当の彩りにも。

12

写真

クリスマスには耳の後ろ側もカットして丸く飾り、リース型デザートに。

コツ・ポイント

ヘタの部分に薬が残っていることがあるので、先にヘタを取ってから切るようにしています。
種に当たると切りにくいので、皮の方から切ると、切りやすいです。
はじめは、小さめのりんごから練習しましょう。
りんごの太さによって、雰囲気が変わります。

このレシピの生い立ち

りんごは皮付きのまま食べたい夫。
皮はいらないと言う娘。
どちらも満足できて、彩りもよいうさぎりんごが、我が家の定番となりました。
レシピID : 3465955 公開日 : 15/10/18 更新日 : 17/10/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

17 (17人)

18/04/03

写真

初めてのうさぎりんご☆簡単に出来て可愛いので素敵です☆

つえちょん

お耳がぴんとして素敵!イースターにもぴったりね♪れぽ感謝!

18/03/31

写真

初めてのウサギりんごです^ ^楽しかったです☆リピします☆

miwayon

初めてとは思えない素晴らしさ!お弁当が楽しみね♪れぽ感謝!

18/02/26

写真

ウサギのプレートに乗せました!かわいい♡

ちひろん1209

すべてが可愛い♪女子力アップのプレートですね(^^)れぽ感謝

17/12/27

写真

うさぎちゃん可愛くて子供がよろこびました♪

ふかおきっちん

真っ赤なお耳がぴんと伸びて元気なうさぎさん(^^)れぽ感謝!

1 2 3 4 5