スペイン食堂の魚介と鶏肉のパエリア

スペイン食堂の魚介と鶏肉のパエリア

Description

オーブンに入れたら後は入れっぱなしの ”ほったらかしパエリア”。失敗が少なく、焼いている間に別の料理が作れます。

材料 (4人分)

・国産米(洗わずそのまま使用)    ※インディカ米は火加減が難しいので注意
2合(360g)
・手羽先(切り込みを入れる)
4本
・鶏もも肉(皮を取り1cm角に切る)
100g
・水
750cc
・固形スープの素
1個(大さじ1)
・塩、パセリ、EXバージンオイル
各適量
A
・イカ(輪切り・冷凍可)
80g
・むきエビ
80g
・玉ねぎ(みじん切り)
1/4個
・赤と緑のピーマン(1cm角に切る)
各1個
B
・トマトホール缶(ミキサーでつぶす)
1缶
・パプリカパウダー
小さじ1
・にんじん(すりおろし)
1/2個
・ムール貝
4個
・アサリ
16個
C
・さやいんげん(5cmにカット)
100g
・グリーンピース
大さじ2

作り方

1

写真

①フライパンにオリーブオイルを半量入れ、手羽先と鶏もも肉に塩をふり、強火で炒め、さらにAを入れる。

2

写真

②水750ccを注ぎ、Bを入れ、煮立ったら固形スープの素と塩で味をととのえる。

3

写真

③①の残りのオリーブオイルを入れ、貝の口が開いたら中火にし、手羽先、アサリ、ムール貝を取り出す。

4

写真

④サフランを入れ、お米をふり入れ、鍋で均一になるよう混ぜる。

5

写真

強火で2分沸騰させ、とろみが出てきたら耐熱容器に均等になるよう入れ③で取り出した手羽先と貝類を上に並べて、Cを散らす。

6

写真

⑥オーブンを余熱後、⑤を250℃で20~30分焼く。
仕上げにパセリとEXバージンオイルを振り、レモンを飾って完成。

コツ・ポイント

④お米を一気に入れると鍋にくっついて
しまうので、少しずつ入れてくださいね!

このレシピの生い立ち

火加減が難しいパエリアをなるべく失敗の少ない方法でできないかと考案しました。

「スペイン食堂石井」
本格的なスペイン料理で店主ご夫婦が温かくもてなしてくれる。シメはやっぱりパエリア!
・品川区旗の台2-1-31
・03(3784)7336
レシピID : 3466905 公開日 : 15/10/23 更新日 : 15/10/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」