料亭 秀の小蕪と秋茄子の菊花あんかけ

料亭 秀の小蕪と秋茄子の菊花あんかけ

Description

秋に作って欲しい季節を感じられる一品です。カブとナスのやわらかい食感とやさしい味のお出汁が心もなごませてくれる味。

材料 (4人分)

・小蕪
2個
・秋茄子
1/2個
・黄菊
1/3個
少々
・塩
少々
・鯛の焼骨(煮干しでも可)
少々
・水溶き片栗粉
少々
・おろし生姜
少々
・カニの身
少々
1カップ

作り方

1

①小蕪と秋茄子の皮をむき4等分に切る。黄菊の花をむしり、30秒ほどゆでる。

2

②鍋に小蕪を入れ、ひたひたになるまで水をそそぐ。強火で串がささる程度まで固めにゆでる。

3

写真

③かつおだしを鍋にそそぎ、沸騰してきたら火を弱め、薄口しょうゆ、塩、みりんで味をととのえる。

4

最後に鯛の焼骨を入れ、1~2分炊いたら冷ましておく。

5

写真

④フライパンに油を入れ、中火で秋茄子を揚げ焼きする。

6

写真

⑤③から小蕪をとりだし、炊いた汁に水溶き片栗粉を入れ、とろみをつける。
茹でた黄菊とカニ身を入れ、菊花あんをつくる。

7

写真

⑥④の秋茄子、③の小蕪を器に盛り⑤のあんをかける。上におろし生姜をのせて完成。

コツ・ポイント

なるべく高さをつけて秋茄子と小蕪を
配置するとかっこよく盛り付けできますよ。

このレシピの生い立ち

和食の基本・お出汁をつかった一品をご家庭でも簡単につくれるようにアレンジしました。

「料亭 秀」
大正10年創業の老舗の料亭。テーブル席から個室まで各種ある部屋で味わう懐石料理。
・中延5-6-3
・03(3787)0130
レシピID : 3466927 公開日 : 15/10/23 更新日 : 15/10/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」