秋山さん家の鶏飯(けいはん)

秋山さん家の鶏飯(けいはん)

Description

奄美の郷土料理で、お祝いの時などに食べます。

材料

スープ (約500cc)
鶏ガラ(鶏ガラスープでも)
1羽分
具材
鶏のささみ
3枚
干し椎茸
3枚
2個
少々
パパイヤの漬物(奈良漬・柴漬けでもOK)
適量
ワケギ・三つ葉・みかんの皮・刻みのり
お好みで適量
A調味料
酒、みりん、薄口醤油
各大さじ1
小さじ1
B調味料
醤油
小さじ2
小さじ1

作り方

1

鶏ガラをたっぷりの水でアクをとりながら十分に煮出す。

2

鶏ガラを取り出し、ささみを入れて火が通るまで煮て、A調味料で味をつける。

3

2のスープをこす

4

水で戻した干ししいたけを千切りにして、B調味料で煮含める

5

ささみは細かく裂く。

6

卵は味をつけ、薄焼きにして錦糸卵をつくる。

7

お好みでわけぎは小口切り、みかんの皮、パパイヤの漬物は千切りにする。

8

炊きたてのごはんを器に盛り4・5・6・7、きざみのりを彩りよく盛り、スープをたっぷりかける。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

寒い時や体調が悪くて食欲がない時にもオススメです。
スープは濃いめをたっぷりの方が美味しいのでお好みで調節してください。

ほっとメール
2015年2月号
レシピID : 3468916 公開日 : 15/10/20 更新日 : 15/10/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

16/07/12

First tsukurepo mark
写真

夏にいいですね

mmiwa

ありがとうございます!夏のランチの定番です