鳥取の西京みそ漬塩鯖のおし寿司

鳥取の西京みそ漬塩鯖のおし寿司
鳥取県東部で昔から親しまれてきた塩サバ。
塩サバの旨味とコクが楽しめます。

材料 (4人分)

塩サバ
1尾
200g
みりん、酒
各大さじ1
砂糖
大さじ2
卵(M)
2個
すし飯
2合(白ごまをまぜたもの)
しそ(みじん切り)
5~7枚

1

白味噌、みりん、酒、砂糖を混ぜ合わせ西京みそを作る。
塩サバを3枚におろして骨を抜き、西京みそに半日漬ける。

2

1のみそを軽く落とし、斜め切りにして焼く。(フライパンにクッキングシートを敷くと綺麗に焼けます)

3

薄焼き玉子を作る。

4

型にすし飯、しそ、薄焼き玉子、2の西京味噌漬け塩サバ焼きをのせて2~3時間重しをする。

5

7~8等分に切って盛り付けて、できあがり。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

地元鳥取県で募集した「因幡の塩鯖料理コンテスト2014」で受賞した料理です。
(提供:とっとり・因幡の塩鯖を考える会)
レシピID : 3474544 公開日 : 15/10/23 更新日 : 16/09/26

このレシピの作者

鳥取県は海・山・里の豊かな自然環境に恵まれ、素晴らしい食材が数多く生み出されています。その素晴らしい地域の食資源をアピールするとともに、食を通じて県民皆さんの誇りと地域への愛着を醸成することを目的に、鳥取県では平成19年から「食のみやこ鳥取県」をかかげ「食」をキーワードとした県政を進めています。
http://www.pref.tottori.lg.jp/syokunomiyako/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」