土鍋でご飯を炊いちゃおう!

普通に食べたっておいしい新米ですが、さらに一手間かけてみました。吸水時間も入れて1時間弱で、今のところ(笑)失敗なく炊け、お焦げの匂いも香ばしい~♪ぜひお試しあれ~。

材料

2合
米と同量(~1割増)

1

米を普通に研いで30分間吸水させる。(この時、水につけて15分、水から上げて15分にすると米に均一に吸水され、べたつかないそうです)

2

土鍋に米と水を入れてフタをし、強火にかける。

3

6、7分ぐらいでフタの穴から湯気が出て、フタのふちからフツフツ吹いてくるので、それを目安に中弱火にする。

4

6分前後でご飯が炊けた匂いがしてきますが、さらに我慢して少し火を落して5分。(お焦げを一杯作りたいヒトはもう少し長めに。)

5

10分蒸らした後、底から一度混ぜる。お茶碗にふんわり盛り付けて、いただきます!

コツ・ポイント

残りご飯は土鍋に残し、翌朝別に野菜や卵のスープを作り、土鍋に移して雑炊もどきにします。お焦げもキレイに剥がれ、朝食も簡単で一石二鳥!不安でフタを開けても芯も残らず美味しく炊けたので、「赤子泣いても~♪」と言いますが、あまり神経質になることはないかも。

このレシピの生い立ち

レシピID : 34769 公開日 : 01/11/15 更新日 : 01/11/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」