塩豆腐のカプレーゼ【アゲ活レシピ】

塩豆腐のカプレーゼ【アゲ活レシピ】
話題の塩豆腐でカプレーゼを作りました。女性に欠かせないホルモン・エストロゲンを豆腐から取り入れてアゲ活しよう!

材料

絹豆腐
1丁
トマト
1個
バジルの葉
適量
塩(塩豆腐仕込み用)
小さじ1~2杯
塩胡椒
適量

1

豆腐を水切りしたら塩を振り、キッチンペーパーかキレイなフキンに包んで冷蔵庫に入れてね。

2

キッチンペーパーまたはフキンを1日に2回交換して、3日程度で塩豆腐のできあがり♪

3

トマトと塩豆腐をスライスして、交互に並べてね

4

オリーブオイル、塩胡椒してできあがり♪

コツ・ポイント

塩豆腐は木綿豆腐でもできるけど、カプレーゼにするならなめらかな舌触りになる絹豆腐がおすすめだよ♪

このレシピの生い立ち

エストロゲンは「美肌ホルモン」と言っても過言ではない、肌に欠かせないホルモン。植物性エストロゲンの中でも代表的なイソフラボン類はマメ科植物、とくに大豆に多く含まれているよ。
豆腐を上手に取り入れて、肌やバストのハリを保つアゲ活しよう♪
レシピID : 3483270 公開日 : 15/10/28 更新日 : 15/11/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」