胃や肝臓にやさしい!とろり豆乳スープ

胃や肝臓にやさしい!とろり豆乳スープ
豆乳で作れる簡単スープ!

材料

里芋
100グラム
たまねぎ
1/2個
ニンジン
1/4本
しめじ
1/3株
コーン缶
大さじ1
かいわれ
適量
150ミリリットル
150ミリリットル
小さじ2
少々
こしょう
少々

1

里イモ、たまねぎ、にんじんは、煮やすく、食べやすい大きさに切る。しめじは、石づきを取り、ほぐして、横半分の長さに切る

2

鍋に、水、野菜を入れ煮る

3

野菜が煮えたら、豆乳、コンソメを加えて、ひと煮たちさせ、塩・こしょうで味を調える。

4

器に注いで、コーン、かいわれを盛りつける。

コツ・ポイント

 里芋の特有のぬめりは、便秘予防、老化防止、胃の粘膜を保護したり、肝機能を高める効果があります。

このレシピの生い立ち

レシピ考案者
ヘルスメイト 志水 ミヨ子
レシピID : 3484736 公開日 : 15/10/29 更新日 : 15/10/30

このレシピの作者

まちをあげて「健康」に取り組む宮崎県小林市が贈るヘルシー料理レシピ集。具材は「水と食の宝庫」と言われる小林の多彩でおいしい農畜産物たち。南九州独特の食文化も取り入れたレシピも公開します。(協力:小林市食生活推進員の皆さん、小林市地域おこし協力隊、市民の皆さん)。「移住促進PRムービー "ンダモシタン小林" 」もぜひご覧ください→http://cms.city.kobayashi.lg.jp/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」