茹で鶏のごまだれ キャベツと水菜添え

茹で鶏のごまだれ キャベツと水菜添え

Description

鶏は茹でるだけ、茹で汁はスープに利用すると無駄がなく2品できるので助かります!!

材料

鶏もも肉
2枚
 塩麹・酒
少々
 水
5カップ
 生姜の皮
1個分
 長ねぎの青い部分
1本分
 酒
50ml
ごまだれ 砂糖
大さじ1
     しょうゆ
大さじ1.5
     練胡麻(白)
大さじ2
     茹で汁+生姜汁
適量
長ねぎ(白髪ねぎ)
1/2本分
キャベツ
1/8個
みず菜
2株
パプリカ(黄・オレンジ)
少々

作り方

1

鶏は余分な脂を取り除き塩麹と酒をよくもみこんで30分位おく。

2

鍋に水道水で洗った鶏ももから酒までの材料を入れて、落し蓋と切り蓋をして火にかけます。

3

沸騰したらアクを取り、蓋をして約30分位茹でて30分位そのままにしておきます。

4

粗熱がとれたら1㎝位の幅に切ります。

5

ごまだれの材料を砂糖から茹で汁まで入れてよく混ぜます。

6

添え野菜のキャベツ、みず菜、パプリカは出来るだけ細くせん切りして添えます。

コツ・ポイント

コツは、鶏ももの下処理をしっかりすると安い鶏肉もびっくりするくらい美味しくなります。そして一回、水で洗ってから茹でるともっとおいしくなります。スープは蕪やカットわかめ、残ったネギなど加えて、塩・コショウ・しょうゆ少々で美味しい汁物が出来ます

このレシピの生い立ち

ゆで豚はよく作ります。同じように鶏で作ってみました。疲れた時に家族にさも料理したよって思わせる最高のレシピかな。たれはごまが好きなのと年寄りは、練胡麻が食べやすいので、多めに作って野菜も一緒にからめていただきます。
生姜汁少々加えると美味。
レシピID : 3496084 公開日 : 15/11/04 更新日 : 19/06/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

15/11/22

First tsukurepo mark
写真

ゴマだれで栄養満点!煮汁で美味しいチキンスープも(*^^*)

おいしいダイスキ

おいしそう!冬は黒ごまですね!ありがとうございます。