アイスボックスクッキー♡市松模様を簡単に

アイスボックスクッキー♡市松模様を簡単に
卵黄のみ入れるリッチなアイスボックスクッキー♡簡単に市松模様が作れます♪

材料 (40(20)個分)

無縁バター
120 (60) g
♡グラニュー糖(砂糖)
80 (40) g
♡塩
ひとつまみ
2 (1) 個分
薄力粉
200 (100) g
ココアパウダー
小1強(半分)
抹茶パウダー
小1/2(1/4)
有塩バターを使う場合塩はナシ

1

写真

まず、このような棒を用意します。高さ1㎝位、幅2㎝位、長さは20㎝位です
棒はホームセンターのDIYコーナーで購入。

2

私が使ってるのは
高さ1.2㎝
幅 2.4㎝
長さ24㎝ です。

3

バターは室温で戻すかレンジ20秒程で柔らかくしボウルに入れ木杓子でよく練る。♡グラニュー糖を何回かに分けて入れる(塩も

4

卵黄を2回に分けて加え、その都度木杓子でよく混ぜる。
薄力粉を振るいながら入れ、木杓子で切るように混ぜていく。

5

写真

多少粉っぽい部分が残っていても大丈夫。生地をひとまとめにして全体の重さを量り半分に分け、それを更に三等分する(計6個)

6

写真

1つを抹茶で色付け。4で使ったボールに生地を平らにならして入れて、抹茶を茶こしで振るい入れ、木杓子で混ぜる。

7

写真

形成します。
棒を並べて、6の生地を細長く伸ばし、棒の間に入れて綿棒で伸ばし厚さ1㎝、幅2㎝位の棒状にする。

8

写真

次に、左側の棒を右にずらして、もう一本形成する。
同じ長さになるように。

9

写真

二本を重ねてラップで包み、冷凍庫で10分ほど置き固くする。残った生地もラップで包んで冷蔵庫で寝かせておく。

10

写真

固まったら二つ重ねてから真ん中で切る。

11

写真

片方を反対に向けて重ねると、簡単に市松になります。
生地の棒を4本作らなくても大丈夫ですよ。

12

写真

残りの生地を市松の長さに伸ばす。大きさを市松の生地と比較しながらラップに包んで伸ばす。

13

写真

伸ばしたら市松を巻きましょう。巻く前に市松の生地をラップの上から転がしてシュミレーションしてみましょう

14

ココア生地も同様に作る。形成が済んだら、ラップで包んで冷凍庫で1時間以上寝かせて固まらせてからカットします。

15

写真

カットする前にオーブン余熱忘れずに!
170度です。
生地のカットは、
1センチ弱程度。厚めです。

16

オーブン温度160度に設定し直し18~20分焼く。庫内で少し放置し余熱する。これで固くなります。

17

写真

このようなボーダーにすると可愛い♡
えん93さんのレシピ参照

18

写真

半分に折ったシートを3枚用意。
12.5×27センチ。

19

写真

生地を三等分して2倍量のココアと抹茶を加えシートに挟んで伸ばす。

20

写真

天板に敷き、冷凍庫で5分ほど冷やす。
固め過ぎると後で生地をくっつけにくい。

21

写真

真ん中で半分に切って上下を落とし、三等分。落とした生地も後でまとめて焼く。

22

写真

重ねてラップして冷凍庫で1時間置き固くする。

23

写真

カットして焼く。
伸びるので焼く前はつぶれた状態に。

24

写真

このように真四角状態で焼くと縦長になってしまうので注意!

コツ・ポイント

棒を用意するの面倒ですが、市松が簡単にできます。ホームセンターで短いサイズを買えば100円台で買えるはずで~す
このように作ると市松模様は生地の棒を4本作らなくても簡単にできます。
バターを溶かし過ぎるとよくありません。注意!

このレシピの生い立ち

いつもこのように作っているのでまとめてみました。
べとべとせず扱い易い生地だし市松作りも簡単♡
市松は、ココアか抹茶どちらかで作るとより簡単です。
レシピID : 3504375 公開日 : 15/11/17 更新日 : 18/01/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

18/05/31

First tsukurepo mark
写真

ココアで作ってみました!すっごく美味しかったです!!!

神楽坂帝

お試し頂いて嬉しい♡初れぽ感謝♡嵯峨彩音ⓢの初れぽにも感激♡