こってり鯛だしで作る鯛めし 炊飯器で簡単

こってり鯛だしで作る鯛めし 炊飯器で簡単
鯛のうまみがお米にしみておいしいですよ。

材料 (3人分)

2合
鯛のアラ
500g
鯛の刺身
9切れ
昆布だし
300cc
日本酒
大さじ2
小さじ1
生姜千切り
1かけ(25g)
小口ネギ
少々
☆醤油
大さじ1
大さじ1
日本酒(前処理用)
大さじ3

1

写真

写真は今回使った
鯛のアラ(刺身を作った後の皮なども)骨の部分からだしがでる。自分でさばいたので身だくさんのアラ。

2

お米をといで、ザルに入れておく。アラをよく洗い水気を切ったら日本酒を振りかけておく。焼き魚の要領で軽く焼く。

3

写真

昆布だし汁に酒、塩、焼いたアラを入れて10分ほど煮る。火を止め、ザルにあげ煮汁と具材を分ける。

4

写真

煮た具材から、骨、皮、鱗を丁寧に取り除く。全部を使おうとせずほどほどに。右側が身だけ。この身を炊き込む。

5

写真

米に煮汁と昆布のだし汁加え、普通に炊くように水位を合わせる。そこに鯛の身、生姜のせん切りを加え普通モードで炊く。

6

写真

皮付きのさしみに☆醤油、☆みりんをいれて漬けを作る。

7

写真

炊きあがったら軽くほぐし表面に鯛の漬けを並べ、10分以上蒸らして完成。お茶碗に盛ったら小口ネギを散らす。

8

写真

おまけ)鯛の鱗を取る時は、シンクの中で大きめの袋にまな板を入れ、その中で作業すると鱗が飛び散らず片付け簡単。

コツ・ポイント

鯛の漬けはお好みでなくても良いです。煮えた具材から、骨や鱗を丁寧に取り除くことで食べやすくなります。昆布のだし汁は冷蔵庫に常備しておくと便利ですよ。

このレシピの生い立ち

知り合いに「こってりした鯛の煮汁で鯛めしを作るとおいしいよ」と言われたので作ってみました。
レシピID : 3506205 公開日 : 15/11/09 更新日 : 15/11/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」