のどぐろの煮付け

のどぐろの煮付け
きんきの煮付けも同様です。1尾500g前後の大きめサイズのものが対象です。

材料

のどぐろ
1尾
1回目煮汁
大さじ1.5
○醤油
大さじ2
大さじ2
50ml
○水
50ml
2回目煮汁
大さじ1.5
●醤油
大さじ2
大さじ2
50ml
●水
50ml

1

魚屋さんでお腹だしてもらったものを使っています。流しの上にまな板を置き、お魚を飾る向き(口が左側、尾が右側)に置きます。

2

鍋でお湯を沸かします。沸騰直前で止めます。

3

お魚にお湯をかけます。表側だけでOK。その後すぐに水道水で両面洗い流します。

4

魚の表側に飾り包丁(十文字)を入れます。裏側に隠し包丁(横一文字)を入れます。

5

フライパンに1回目の煮汁を入れ、魚を裏向きに入れます。煮汁は冷たいままで砂糖も溶けていない状態でOKです。

6

アルミホイルで落し蓋をします。その上は蓋をしません。火をつけて泡がたちはじめたら中火にします。

7

5分でひっくり返します。その後2~3分程度中火で同様に落し蓋をして煮ます。

8

魚を引き上げて煮汁を全て捨て、フライパンを綺麗にします。他のフライパンが有ればそれを使用すればよいです。

9

2回目の煮汁を入れて魚を表向きに入れます。最後は何も蓋をせず、7分程度中火で煮込んで出来上がりです。

コツ・ポイント

脂の乗った大きいのどぐろときんきの時のレシピです。生姜無くても全く生臭くはなりません。
小ぶりサイズのものは普通に煮付けています。

このレシピの生い立ち

煮付けの横綱、東のきんき、西ののどぐろ。しかし、あまりに脂ギッシュだと私は途中で少し気持ち悪くなってしまうので、一度ギラギラの煮汁を全て捨てるという発想に。ありえない!と言われたものの、いずれもこちらの方が美味しいという感想が聞かれました。
レシピID : 3506955 公開日 : 15/11/09 更新日 : 16/01/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」