だしがきめての簡単雑炊

だしがきめての簡単雑炊
少しずつ残ってしまった材料を使って簡単な昼食を作りました。材料は参考例として書きますので、適当な材料で可です。
(材料は一例です。)

材料 (4人分)

1000ml
だしこぶ
適量
しょうゆ
大さじ2
大さじ1
大さじ1/2
白菜
適量
シメジ
適量
ちくわ
1本
ニンジン
適量
ごはん
3杯程度
たまご
2個

1

土鍋(ふつうの大きなナベでよい)に分量の水と出汁昆布(付近できれいに拭く)を入れ、水が沸騰する手前で出汁昆布を取り出す。

2

野菜などの材料を食べやすい大きさに切る。
(ごはんのぬめりをとったほうが美味しいです。・・ざるに入れ水をかけ水気を切る。)

3

調味料を入れ沸騰したらつゆの味見をして調味料の分量を加減してください。

4

材料(ごはんと玉子以外)を入れ煮込む。
ごはんをほぐすように入れる。
(あまりしつこくかき混ぜないこと)

5

煮立ったら、よくほぐした玉子を土鍋全体に入れ、直ぐに火を止めて、蓋をする。
余熱で玉子がふっくらとしてきたら出来上がり。
(熱いので食べるときに注意してください。)

コツ・ポイント

出汁が決め手ですが、市販の出汁の素でいいです。煮込まないで火を切って余熱で玉子がふっくら状態にしてください。

このレシピの生い立ち

レシピID : 35070 公開日 : 01/11/18 更新日 : 01/11/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」