【山形】だだちゃ豆と青大豆のチーズ和え

【山形】だだちゃ豆と青大豆のチーズ和え

Description

山形県産「つや姫」に合わせた、おにぎり協会オリジナルご当地おにぎりレシピです。

材料 (おにぎり2個分)

青大豆水煮
20g
だだちゃ豆
20g
グラノパダーノ
適量
適量
ごはん
160g

作り方

1

写真

茹でただだちゃ豆と青大豆の水煮の薄皮をすべてむく。

2

写真

1の半分を粗みじん切りし、グラノパダーノとよく混ぜる。

3

写真

1の残り半分にだしを入れ、ミキサーにかける。

4

写真

2と3をよく混ぜ合わせる。

コツ・ポイント

つや姫(山形)の特徴は甘みが先に立ち、かつ甘みが強いタイプ。コメの甘みが先にくるため、噛みしめてから旨味が出てくる具材を。庄内名産「だだちゃ豆」と「青大豆」を細かく砕き、チーズで絡める。

このレシピの生い立ち

「全国新米おにぎり食べ比べイベント」で発表したご当地おにぎりレシピ。おにぎり協会が選んだ「山形県産つや姫」を、おにぎり協会認定炊飯器の三菱電機「本炭釜 KAMADO」で炊き、山形のご当地食材・青豆&だだちゃ豆と合わせました。
レシピID : 3507774 公開日 : 15/11/10 更新日 : 15/11/10

このレシピの作者

おにぎりの魅力を国内外に発信するキッチンです。日本人なら誰しも口にしたことがある「おにぎり」。世界的に寿司や天ぷらなどと比べ認知度が低い「おにぎり」を、世界中の人々に味わっていただき、日本の実質的な食文化を理解してもらうべく活動中。2020年東京オリンピック開催に向け「おにぎり」の地位向上を目指します。https://www.onigiri.or.jp/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」