【愛媛】鯛アラのみぞれ煮おにぎり

【愛媛】鯛アラのみぞれ煮おにぎり

Description

愛媛県産「コシヒカリ」に合わせた、おにぎり協会オリジナルご当地おにぎりレシピです。

材料 (おにぎり2個分)

鯛あら
80g
大さじ2
醤油
小さじ2
小さじ2
200cc
小さじ1
3g
大根
20g
ごはん
160g

作り方

1

写真

鯛あらをさっと霜降りする。酒、みりん、水に上白糖と生姜を加え、鯛あらを煮る。

2

写真

十分味がしみ込むまで煮た1を上げ、粗熱を取る。

3

写真

小骨が残らぬように身をほぐす。

4

写真

ほぐした3をおろして絞った大根と煮汁で炊き、いったん煮汁と具材を分ける。煮汁を煮詰めてから最後に具材とあえる

コツ・ポイント

コシヒカリ(愛媛)は新潟コシヒカリと比べ、歯ざわりしっかり、しゃっきり粒が立つ感じ。甘み控えめゆえ、ややサッパリ目の純和風具材が合う。瀬戸内名産の鯛のアラ煮をベースに、大根おろしを絞り和えたものを。

このレシピの生い立ち

「全国新米おにぎり食べ比べイベント」で発表したご当地おにぎりレシピ。おにぎり協会が選んだ「愛媛県産コシヒカリ」を、おにぎり協会認定炊飯器の三菱電機「本炭釜 KAMADO」で炊き、愛媛のご当地食材・鯛と合わせました。
レシピID : 3507776 公開日 : 15/11/10 更新日 : 15/11/10

このレシピの作者

おにぎりの魅力を国内外に発信するキッチンです。日本人なら誰しも口にしたことがある「おにぎり」。世界的に寿司や天ぷらなどと比べ認知度が低い「おにぎり」を、世界中の人々に味わっていただき、日本の実質的な食文化を理解してもらうべく活動中。2020年東京オリンピック開催に向け「おにぎり」の地位向上を目指します。https://www.onigiri.or.jp/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」