ダッチオーブンで丸鶏!アウトドアに

ダッチオーブンで丸鶏!アウトドアに
キャンプでのダッチオーブンの定番、丸鶏ローストチキン。事前に塩を揉み込み鶏肉を柔らかく頂けます。クリスマス料理にも。

材料 (6人分)

丸鶏2キロ台
1羽
お好みの塩(仕込み用)
大さじ2
たまねぎ
中3個
人参
3本
じゃがいも(小)
6個〜8個
お好みの塩(調理用)
大さじ1
大さじ2〜3

1

写真

{事前準備}
できれば前日
工程①
丸鶏のお腹の中をきれいに洗い水分を拭き取る。

2

写真

工程②
丸鶏に大さじ2の塩をすりこむ。水分が出てくるまで。
(写真バジルとゲランドの塩を使用)

3

写真

工程③
塩をすりこんだ丸鶏をキッチンペーパーで包む。外側だけでなく中にもキッチンペーパーをいれる。

4

写真

工程④
最後にラップでくるみ冷蔵庫で1日寝かします。

5

工程①〜④は時間がない時は、省略しても良いです。その場合は調理前に大さじ2の塩をすりこんでください。

6

たまねぎ、人参を大きめに切る。
ジャガイモが大きい場合は二つにカットする。にんにくの皮と芯を取る。

7

丸鶏の中に、にんにく、たまねぎ、人参を詰めて、たこ糸または竹串で閉じる。

8

ダッチオーブンに底上げ用網を置き、アルミ箔を敷いて、野菜を敷き詰め丸鶏を載せる。足を上にして入れてください。

9

さらに隙間に残りの野菜を敷き詰め、上からオリーブオイルと残り大さじ1の塩を振りローズマリーを入れる。

10

野菜を追加で入れすぎてしまうと、火の通りが悪くなります。

11

写真

炭で1時間ほど調理する。蓋の上にも炭を載せ、焼き色を付ける。蓋上に七割の炭、鍋下に三割の炭を置く。

12

写真

丸鶏ではなく鶏ももを開き野菜を包み、たこ糸で巻いてやってみました。こちらもオススメです。→レシピID : 3538853

13

写真

丸鶏の中にハートやお星様の人参を入れておくとクリスマス等パーティーメニューにもなります^ - ^

14

写真

業務用のチキン針で閉じると、綺麗に仕上がるのでオススメです。

15

写真

風が強い火などの季節や炭焼き台によって焼き時間が変わります。炭を多くしたり焼き時間を調整してください。

16

写真

また、足下駄の付きや高さのあるダッチだと炭の上下の配分が変わります。これは上6割、下4割程度で焼き上げました。

17

(追記)2016.2
仕込み部分を詳細に追記しました。
(追記)2016.5
ダッチの形状による炭の配分について追記

18

(追記)
焼き時間を1時間〜1時間半
⇨1時間ほどへ変更しました。季節や風により調理時間を増減して下さい。

19

写真

食中毒予防には調理用温度計を利用すると確実です。中心温度が75℃以上になることが必要です。(写真は焼きすぎ90℃)

コツ・ポイント

塩の量は種類や丸鶏の大きさで加減してください。12インチのダッチオーブンです。ゲランドの塩を使いました。
鶏肉は食中毒を起こしやすいので、切ってみて生焼けの場合は再度火にかけしっかりと焼いてください。温度計を使用すると安心です。

このレシピの生い立ち

細かい丸鶏のコツはfacebookページに。
⭐️「ちよココットでダッチな日々!」に掲載中
https://www.facebook.com/chiyococotte/
レシピID : 3510155 公開日 : 15/11/11 更新日 : 17/05/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

9 (9人)

17/05/04

写真

初めて作りました。失敗せずに焼きあがりました。

ももはるかあさん

いい焼き色!美味しそうですね。作って頂きありがとうです^_^

17/03/21

写真

初のダッチオーブンで、美味しく焼けました!ありがとうございます♪

sar127x2

初のダッチで丸鶏!!いいですね。作って頂き嬉しいです。

17/03/19

写真

ふんわりジューシーにできました

クック17LKP0☆

わ!美味しそう。作って頂きありがとうございます^_^

16/08/14

写真

鶏が大きすぎて、ぎゅうぎゅうでしたが、とても美味しくできました。

kapparumba

焼き色結構いい感じですよー。美味しそう。ありがとうです^o^