3ステップで超簡単♪かつおの茶ずまし

3ステップで超簡単♪かつおの茶ずまし

Description

徳島県の郷土料理です。

材料

かつお
20切れ程度
大さじ1強
わさび
8cm
きざみのり
1.2g
ご飯
4杯
お湯
5カップ
阿波晩茶
ひとつかみ
小さじ2

作り方

1

かつおの皮、骨、血合いを除いた、上身を刺身より薄く切る。一人3~5切れに切り分け、濃口しょうゆに2~3分浸けておく。

2

やかんに湯を沸かし、いったん火を止めて、晩茶を入れてもう一度1~2分沸かし、味と香りをじっくり抽出する。

3

丼にご飯を盛り、しょうゆに浸けたかつおをのせて熱い晩茶をかける。きざみのり、わさびをそえる。

コツ・ポイント

◆しょうゆ浸けの時間が長くなると、からくなるので気をつけて。
◆しょうゆは一口食べた後に追加する程度に少なめにかける。
◆阿波晩茶は、盛夏に摘んだ茶葉を漬け込み乳酸発酵し、天日乾燥させたものです。この製法は全国的に珍しいものです。

このレシピの生い立ち

このお料理はかつおと晩茶のすまし汁のことです。熱い晩茶をしょうゆに浸けたかつおにかけると、おいしいすまし汁ができます。
【とくしまの郷土料理16P】
レシピID : 3520300 公開日 : 15/11/16 更新日 : 15/11/27

このレシピの作者

徳島は宣言する。この土地の「食」は、幸せをもたらすことを。

 徳島県は,四国三郎(吉野川)をはじめとする大河により運ばれた肥沃な土壌や
 3つの個性ある海で育まれた食材の宝庫です。
 公式キッチンでは,徳島県産食材を楽しめるレシピや郷土料理を紹介していきます。
 旬を知り,新鮮な食材を楽しむ贅沢を満喫してください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」