チョコショット

チョコショット
パーティーにおすすめ!クッキー生地の内側をチョコレートでコーティングした入れ物に好きな飲み物を入れて楽しめちゃう♪

材料 (5.5×5.5cmアルミ製プリンカップ 6個分)

【クッキー】
薄力粉
150g
砂糖
40g
ひとつまみ
明治ケーキマーガリンまたは食塩不使用のバター
80g
1個分
明治おいしい牛乳
小さじ2
明治ミルクチョコレート
1枚(50g)
【型ぬり用】
明治ケーキマーガリン
適量
薄力粉
適量
【コーティング用】
明治ミルクチョコレート(または明治ホワイトチョコレート)
2枚と6かけくらい(約120g)

1

写真

今回は、「明治ミルクチョコレート」を使います。

2

写真

5.5×5.5cmのアルミ製プリンカップ6個に、マーガリンを薄くぬり、冷蔵庫で冷やす。

3

冷蔵庫から一旦取り出し、薄力粉をまんべんなくかけ、余分な粉を落として冷蔵庫に戻す。

4

写真

クッキー用のチョコレートを細かく刻む。

5

写真

アルミの芯を作る。アルミホイルを約18cm幅に切り、三つ折りにして麺棒に巻きつける。これを12個作る。

6

写真

巻きつけたアルミホイルを2重に重ねて、計6個の芯にする。

7

ボウルに卵黄と牛乳を入れて混ぜる。

8

写真

薄力粉、砂糖、塩を別のボウルに入れて、泡立て器などでよく混ぜる。

9

写真

約5mm幅に切ったマーガリンを加え、指先でこするようにして粉とマーガリンをさらさらになるまでなじませる。

10

写真

<9>に<7>を加えて、カードやゴムべらなどでさっくり混ぜていく。

11

写真

粉っぽさが少し残っている状態になったら、<4>のチョコレートを加えてさっくりと混ぜる。ラップに包み冷蔵庫で1時間おく。

12

写真

<11>を1つあたり6等分にして、1つずつ棒状に成形し、2枚のラップで挟み、その上から麺棒で伸ばす。

13

写真

長方形になるように、生地の四方を折りたたんで成形し、6cm×17cmになるように再び麺棒で伸ばす。

14

写真

<13>の生地の端から、バターナイフなどで、直径4cmの丸型を切り取る。

15

写真

<14>の丸型を<3>のプリンカップの底に入れて、残った生地をカップの内側にぐるりと巻き、余った生地ですき間を埋める。

16

写真

底にフォークで数ヶ所穴を開ける。カップの内側に<6>を入れる。

17

写真

余熱した190℃のオーブンで12分焼く。一旦取り出して芯を抜き、再度8分焼く。焼けたら、型から外して冷ます。

18

写真

コーティング用のチョコレートを粗く刻んでボウルに入れ、約50℃のお湯で湯せんする。

19

写真

小さめのへらなどで<17>の内側に<18>をフチまでたっぷりとぬっていく。

20

写真

ボウルの中のチョコレートに直接クッキーのフチをつけて、フチからも垂れるように菜箸などを使ってデコレーションする。

21

写真

冷蔵庫に入れてチョコレートを固め、明治おいしい牛乳(分量外)を注いで完成。

コツ・ポイント

粉と卵黄、牛乳を混ぜるときは、練らないようにさっくりと混ぜるのがコツ。コーティング用のチョコレートは、直接火にかけず、必ず湯せんで溶かします。湯せんの温度は50℃が目安。温度計がない場合は、手で触れられる程度の温かさのお湯を使ってください。

このレシピの生い立ち

クックパッドのレシピエール、HIROマンマさん考案♪カップに好きな飲み物やフルーツなどを入れてアレンジできるのがGOOD♪大人用にはリキュールでも◎クッキーの内側にまんべんなくチョコレートでコーティングするのがポイントです!
レシピID : 3524212 公開日 : 16/01/04 更新日 : 17/01/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

16/03/04

写真

中に生チョコを入れました!タルトみたいになりました( ˊᵕˋ )

pumi▽

とっても美味しそう!!つくれぽありがとうございます!

16/02/17

写真

牛乳飲みながらかじりながら(‾▽‾)

クックLHMPXS☆

チビチビ大事に楽しめますね♡ありがとうございます♪

16/02/15

First tsukurepo mark
写真

可愛い出来栄えに満足〜♡ドリンク何入れよう♡美味しく出来ました♡

かぷちーのんの

初れぽありがとうございます!わくわくしちゃいますよね♪