ドイツのお菓子♡シュネーバル!【雪球】

ドイツのお菓子♡シュネーバル!【雪球】

Description

ローテンブルク名物のシュネーバルを、専用道具無しでお手軽&シンプルに。
驚きのサックサク♪(^^)

材料 (8個分)

薄力粉
200g
バター
100g
砂糖
50g
卵(全卵)
1個
適量
・粉糖
適量

作り方

1

バター・卵は常温に戻しておき、薄力粉は振るっておく。

2

写真

バターと砂糖を擦り混ぜたら卵を加え、泡立て器でよく混ぜ合わせる。

3

写真

振るった薄力粉を加えてヘラで混ぜ、ある程度混ざったら粉っぽさが無くなるまで手で捏ねてまとめる。

4

写真

ピッタリラップをして、冷蔵庫で2~3時間休ませる。

5

写真

生地を取り出して8等分にする。

※ひとつが約50gです。

6

写真

生地を2~3㎜の厚さで横長に伸ばしたら、左右の端を残して、画像のように1㎝間隔で切れ目を入れる。

7

写真

生地の左右を持ってそっと持ち上げ、切れ目を優しくほぐしてフワッと丸くまとめる。

8

※ギュッとまとめると中まで火が通りにくくなります。クシャッとフワッと丸く整える程度にして下さい。

9

写真

160~170度の油で、たまに転がしながら6~7分揚げる。

10

写真

しっかり油を切って、冷ます。

※揚げたても美味しいんだけどね♡

11

写真

完全に冷めたら粉糖と一緒に袋へ入れ、優しく振ってまぶす。
出来上がり♪

12

写真

【実食】

手でほぐせるほどの、サクサクホロホロ食感♡ 中心部は程よくしっとりです。
カロリーは気にしちゃダメ!(笑)

コツ・ポイント

◆ラップの上から生地を伸ばすとくっつきません。
◆砂糖を掛ける前提で生地の甘さは控えめです。甘党さんは砂糖の分量を増やして下さい。
◆フレーバーシュガーやチョコ掛けも美味です♪

このレシピの生い立ち

昔に真冬のドイツにて、お土産用に買ったシュネーバルを我慢できず、その日に食べてしまいました(笑)美味しかった!!
日本ではまだまだ手に入りにくい為、思い出しつつ再現しました。
本物は砲丸くらいの大きさだけど、家庭向きに少し小さめ仕上げ。
レシピID : 3538004 公開日 : 15/11/26 更新日 : 15/11/27

このレシピの作者

※つくれぽ掲載遅延中です※ 都内でサロン経営兼職人12年目。食いしん坊です。料理は香りや食感も大切にしてます。でも普段顔の材料で調理は簡素化・合理的に!「優しく楽しく親切なレシピ」を目指してます♪
【レシピエール・食生活アドバイザー】
◆インスタグラム⇒ https://www.instagram.com/chi_sun_sun/?hl=ja
◆ホームページ⇒ http://cocon.work

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

8 (6人)

20/01/19

写真

2つ揚げてる時に割れてしまったけどサクサクで美味しいー!✨ずっと食べてみたかったお菓子でしたまた作ります!

うなちょびん♪

18/02/23

写真

すっごく美味しかったです☆☆☆☆☆素敵なレシピに感謝☆☆☆☆☆☆

lokum

頂きました!☆11個♪ぜひ何度でもどうぞ♪れぽ感謝!

18/01/20

写真

粉50砂糖30ほど増やしてしまいましたがサクサクでした!

フェレット番長

甘くてサクサクですね♪まさに冬にぴったり♡れぽ感謝!

17/10/03

写真

成形失敗しちゃいましたがサックサク美味でしたヽ(;▽;)ノ

*水空*

成形の加減を上手く表現できなくてスミマセン!れぽ感謝!