【とくしま郷土料理】たらいうどん

【とくしま郷土料理】たらいうどん

Description

徳島阿波市土成御所地区の郷土料理。親子で手打ちうどんはいかが?

材料 (3人分)

小麦粉(中力粉)
400g
10g
160g
卵(M)
15g
うどんつゆ
300g
ねぎ
15g
9g

作り方

1

写真

小麦粉はダマにならないようにふるっておく。

2

写真

水に卵と塩を入れて塩水を作り、少しずつまわし入れ、指で跳ね上げるようにして塩水をゆきわたらせ、生地をフレーク状にする。

3

写真

水分がゆきわたるとひとつにまとめて、つやが出るまで練る。なめらかになったらラップか濡れぶきんをかけて、寝かせる

4

写真

3.をビニール袋に入れ平たくする。台の上に打ち粉をし、麺棒で全体を均一の厚さにのばす。

5

写真

広がったら表面に打ち粉をして麺棒に巻き取り、内から外へ押し転がす。

6

約3~4㎜の厚さになったら10cm幅のびょうぶたたみにする。

7

手を軽く添え、包丁を手前から押し出すように切る。切った麺は打ち粉をふって両手でさばき、くっつかないようにする。

8

200gの麺に約3リットルの目安で、うどんをほぐすように箸で静かに混ぜ強火差し水はせず、約12分間(芯に火が通るまで)

9

ゆであがると水洗いはせず、たらいにゆで汁とともに移す。めんつゆとねぎ、おろししょうがを添える。

コツ・ポイント

◆麺をのばす広い板がなければ、机にラップを貼りつけると代用できます。
◆足で踏んで平らにするときは、かかとを中心に回転するのがコツです。
◆うどん生地を寝かせる時間は夏は2時間、秋・冬は3時間から一晩くらいです。

このレシピの生い立ち

徳島阿波市土成御所地区の郷土料理で,徳島ではたらいに入れて食します。
レシピID : 3540521 公開日 : 17/10/16 更新日 : 17/10/18

このレシピの作者

徳島は宣言する。この土地の「食」は、幸せをもたらすことを。

 徳島県は,四国三郎(吉野川)をはじめとする大河により運ばれた肥沃な土壌や
 3つの個性ある海で育まれた食材の宝庫です。
 公式キッチンでは,徳島県産食材を楽しめるレシピや郷土料理を紹介していきます。
 旬を知り,新鮮な食材を楽しむ贅沢を満喫してください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」