覚書☆きのこたっぷりボロネーゼ

覚書☆きのこたっぷりボロネーゼ

Description

トマトが存分に感じられるソースに、二種類のきのこの食感と茄子の風味が嬉しいパスタです。

材料 (6人分)

パスタ
600g
玉ねぎ
1玉
2カケ
豚挽き肉
300g
適量(多めがよい
茄子
2本
エリンギ
2房
舞茸
1株
ホールトマト
1缶
赤ワイン(料理酒でも可
50cc
ケチャップ
大さじ3
小さじ3
醤油
大さじ2
砂糖
大さじ1
牛乳
50cc(好みで増やす
ブラックペッパー
適量
一つまみ
水溶き片栗粉
必要に応じて
パルメザンチーズ
お好みで

作り方

1

にんにく玉ねぎはみじん切り。茄子は小さめの乱切り、エリンギは短冊切り、舞茸は手でほぐす。

2

多めのオリーブオイルでにんにくを香りが出るまで炒め、玉ねぎを入れてある程度火が通るまで炒める。火力は中火で。

3

次に豚挽き肉を入れ、ヘラでほぐしながら炒める。挽き肉の色が変わったら茄子ときのこ類を入れ、全体を絡めるように炒める。

4

茄子が色づいてきたら、ホールトマトを入れて、ヘラでざっくりと潰す。赤ワインを入れ、強火にしアルコールを飛ばす。

5

沸騰したら弱火にし、ケチャップ、コンソメ、醤油、砂糖を入れて煮込む。味見をしながら牛乳を足していく。まろやかになるまで。

6

この辺りでパスタのお湯を沸かし、塩を入れてパスタを好みの固さに茹でる。ソースが出来上がるタイミングと逆算して茹でるとよい

7

ソースにブラックペッパー、塩で味を引き締め、とろみがでるまで煮込む。水分が多ければ水溶き片栗粉でとろみをつける。

8

とろみがついたら火を止め、茹でたパスタを湯切りしすぎずそのままソースの中へ投入し、よく絡めて出来上がり。

9

お好みでパルメザンチーズを振りかけて。煮込む段階で、ブラックペッパー等と一緒にパルメザンチーズを入れてもコクが出る。

コツ・ポイント

牛乳の量によってまろやかさが変わります。トマト感が強いのがお好みであれば入れすぎないように。
挽き肉よりも、きのこが主役の分量で作りました。
茹でたてのパスタを湯切りしすぎずに、トング等でそのままソースに投入するのがコツ。味がよく絡みます。

このレシピの生い立ち

トマトソースに、きのこをたっぷり絡めた熱々のパスタが食べたくなり作りました。
レシピID : 3543762 公開日 : 15/11/29 更新日 : 15/11/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」