食後のフェンネルシード

食後のフェンネルシード
インド料理レストランのレジの横に置いてあるあれです。口の中をすっきりさせたいときや消化促進に。

材料 (作りやすい量)

フェンネルシード
大さじ4
ザラメや氷砂糖
お好みの量
砂糖コーティングする場合
小さじ1

1

小鍋を温め、フェンネルシードを入れる。焦げないように混ぜながら、弱火で1~2分乾煎りする。

2

皿に取って冷ます。お好みでザラメや砕いた氷砂糖を混ぜて出来上がり。

3

砂糖コーティングする場合、小鍋に砂糖・水を入れて混ぜる。弱火で熱し砂糖が溶けたら、煎ったフェンネル大さじ2を加え混ぜる。

4

水気がほぼなくなり砂糖が絡んだら、オーブンシートか皿に取る。
冷まして残りのフェンネルと合わせて出来上がり。

5

写真

道端に生えていたフェンネル。たまに虫がいるので、市販品を使うのが無難かも。

コツ・ポイント

砂糖と煮詰めるときは、砂糖がカラメル色になる一歩手間で火を止めてください。

このレシピの生い立ち

インドで知り合ったヨガの先生がコーヒーを飲んだ後にくれたフェンネルシード。食後以外でもマウス・フレッシュナーとして使えます。砂糖が気になる方は砂糖無しでどうぞ。
レシピID : 3545487 公開日 : 15/12/01 更新日 : 15/12/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

16/06/05

First tsukurepo mark
写真

煎るときの匂いも素敵ですネ。自家製ムクワス最高です♪レシピ感謝

ethnic0229

ムクワスという名前!初めて知りました。いつも有難です^^