おうちで作ろう!熟成肉

おうちで作ろう!熟成肉

Description

お店で食べると高級な熟成肉ですが、ドライタイプなら1週間あれば家で簡単に作れます!必要な道具はすべて百均で揃います!

材料 (1人分)

牛肉
400g
ナンプラ
少々

作り方

1

写真

肉は、なるべく赤身の肉がよいそうですが、脂身があっても大丈夫です。

2

写真

ジッパー袋に入れてナンプラを加え、肉表面全体になじませます。空気は抜かずに自然に入れておいてよいです。

3

写真

冷蔵庫内の上段など冷えすぎないところにしまいます。タッパーはなくても構いません。

4

写真

3日間冷蔵庫に入れておきます。1日1回くらいナンプラを肉になじませるために裏返します。3日経ったら取り出します。

5

写真

雑菌が付かないよう使い捨て手袋をして、ペーパータオルで湿り気を取ります。紙が肉に貼り付かないよう巻かずに手早くします。

6

写真

手袋をしたまま、ガーゼを肉に巻きます。ガーゼは百均でも売ってます。
ガーゼと肉の間に隙間がないようによく貼り付けます。

7

写真

表面をすべて乾燥させるため、肉が容器に触れる箇所が少なくなるよう網の上にのせます。

8

写真

そのまま冷蔵庫内で3日間乾燥させます。匂い移りが気になるなら、大きめのタッパーに入れ乾燥のためときどき蓋をあけます。

9

写真

ガーゼに肉汁が染みて、こんなかんじになりますが、乾いていれば、そのまま冷蔵庫に入れておいて構いません。

10

写真

3日経ったら取り出します。乾燥させたので肉は一回り小さくなってます。400gの肉が350gになっています。

11

写真

ガーゼを外します。色は写真のようにビーフジャーキーのようなかんじになってれば、できあがり。

12

写真

近くで見るとこんなかんじ。まさに、でっかいビーフジャーキーです。

13

写真

硬くなった外側を切り落として中だけを使うのが正統のようですが、そのままステーキのように焼いたら、こんなかんじになります。

14

写真

ちょっと脂身が多い肉でしたが、逆にジューシーで美味しそうです。ナンプラの塩味がきいてるので、そのままでも食べれます。

15

写真

自家製ならではの食べ方としては、熱々のご飯の上に並べて醤油をかけて熟成肉ステーキ丼!贅沢などんぶりのできあがりです。

コツ・ポイント

お店で食べるようなウェットタイプの熟成肉は専用設備がないとできませんが、このドライタイプなら、冷蔵庫で簡単に作れます。特段のコツもなく、雑菌で腐らないようにするために手袋をして作業したり、乾燥のためにガーゼを巻くくらいです。

このレシピの生い立ち

熟成肉って、すごく高いけど、肉を熟成させるだけでいいんだよね?という簡単な気持ちで作ってみました。なので、道具もあえて百均にこだわってみました(笑)ジッパー袋、タッパー、使い捨てポリ手袋、ガーゼ、ステンレス網とバット。これだけでOKです!
レシピID : 3546744 公開日 : 15/12/07 更新日 : 15/12/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

17/10/04

First tsukurepo mark
写真

レシピ参考にさせて頂きナンプラーに数日漬けました☆美味しかった☆

kaokaofood

つくれぽありがとうございます。ナンプラー便利ですよね!