牡蠣フライより簡単!旬の牡蠣DEピカタ♪

牡蠣フライより簡単!旬の牡蠣DEピカタ♪
牡蠣といえばフライ♪でも、油の消費量、仕込みや後処理の面倒臭さについ二の足が^^;だったらピカタでお手軽にフライ感覚♪

材料 (2~3人分)

牡蠣(加熱用)
大粒8~9個ぐらい
塩コショウ
適量
1個
薄力粉
大さじ3杯程度
パルメザンチーズ(粉チーズ)
大さじ1杯
牡蠣洗い用塩水
500cc
大さじ1杯
ソース(お好み)
タルタルソース(市販)
適量
ポン酢
適量

1

写真

牡蠣洗い用塩水で、牡蠣の汚れを落としてね♪特に、黒いびらびらに汚れがあるので指先でこすって念入りに洗い落としてね♪

2

写真

敷いたクッキングペーパーに1を置き並べ、よく水気を拭き取ってね♪その後、塩コショウをふりかけてね♪

3

写真

薄力粉を入れたボールなりパットに2を投入し、牡蠣全体に薄力粉をまぶしてね♪

4

写真

ボールに卵を割り入れて、パルメザンチーズを加えて、よく混ぜてね♪

5

写真

4に3を投入し、牡蠣全体にたっぷり溶き卵をからめてね♪パン粉をまぶしたらフライになるじゃないかという誘惑に負けないでね!

6

写真

油を引いて中火で熱したフライパンに、5を投入して、2分ほど焼いてね♪

7

写真

6の牡蠣をひっくり返して1分ほど焼けばできあがり♪あれ?見た目、焼き餃子やん…そういう発想の飛躍もやめてね^^;

8

写真

2015年12月10日
「カキフライ」の人気検索でトップ10入りしました♪カキフライじゃないけどありがとうございました♪

9

写真

2015年12月23日
カテゴリ(牡蠣)に掲載されました♪ありがとうございました♪

コツ・ポイント

牡蠣の肝の苦味が気になる場合は、タルタルソースかポン酢をつけるとよいですよ♪ピカタは立派なイタリア料理♪なので、カキフライや餃子に未練のある方は「ブオナペティート!」(頂きます)と陽気にイタリア語で一喝して雑念を払拭してね♪

このレシピの生い立ち

私の職場の夕食に、白身魚のピカタが時々でます。魚嫌いが多い子ども達でも、卵焼きっぽいせいか人気があります。ピカタを焼きながら、これって魚フライのパン粉をつける手前で焼く料理じゃんと気づきました♪だったら牡蠣でも試してみようかな!?美味しい!
レシピID : 3549128 公開日 : 15/12/02 更新日 : 16/12/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

17/06/12

写真

写真では確かに餃子。でも、牡蠣。おいしかった、ごちそうさま

にゃんたニャゴニャゴ

れぽ感謝♪美味しそうな写真ですよ♪ありがとうございます♪

16/11/27

写真

作ったの2回目です^_^ だんなさんの大好物です!

オレンジゲイブルス

2回も作って下さいまして感謝♪幸せなだんなさんですね♪

16/01/26

First tsukurepo mark
写真

簡単で美味しかったです(^-^)

クックPT79VR☆

初れぽ感謝♪簡単に美味しい料理ができると嬉しくなりますよね♪