基本のクグロフ

基本のクグロフ
クグロフはマリーアントワネットも愛したイーストを使用した伝統的なパン菓子です♪ ブリオッシュのようなリッチな生地にレーズン、オレンジの砂糖漬けを混ぜ込み、帽子のようなクグロフ型にアーモンドを敷いて焼きます。

材料 (15cmクグロフ型)

135g
薄力粉
15g
砂糖
20g
2.7g
ドライイースト
3g
温めた牛乳(35℃くらい)
15g
牛乳
40g
45g
バター(無塩のもの)
35g
レーズン
40~50g(お好みで)
オレンジピール
30~40g(お好みで)
アーモンド(軽くローストしておく)
適量

1

強力粉、薄力粉、砂糖、塩を合わせておく。
イーストに温めた牛乳を加え、ボールを軽くゆすった後2~3分置く。
ダマがあればつぶしておく。

2

パン捏ね器に粉類、イースト液を入れ、スイッチをオンにしてから仕込み水(牛乳+溶いた卵)を少しずつ投入する。(お手持ちの捏ね器によって順番ややり方が違うかもしれません。捏ね器の説明書に従ってください。)

3

常温に戻したバターを細かくして入れ、さらに捏ね器をオンにして混ぜ込む。
バターが混ざったらレーズンとオレンジピールも投入する。

4

出来上がった生地をボールに移し、ラップをして、26℃~28℃で40~50分発酵させる。

5

ガス抜きをして丸め、15~20分休ませる。(乾燥に注意)

6

丸め直しをした生地の真ん中に人差し指で穴を開け、その穴を広げるようにして型に入れる(型には予めバターを塗って窪みにアーモンドを敷いておく)。

7

ラップをして35~36℃で30分ほど発酵させる(目安:型の8~9分に膨らむまで)。

8

ラップを外し、180℃に予熱したオーブンで35分焼く。
(上部が焦げやすいので、途中で焼き色がついたらアルミホイルをかぶせる)

9

写真

こちらは、アーモンド無しで焼き、粗熱が取れてから粉砂糖をふりかけたバージョン♪手土産にするときはこちらのほうが見栄えがするのでおすすめ☆

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

絵本に登場したクグロフを息子が食べたがったので、ブリオッシュ生地をアレンジして作ってみました^^
レシピID : 355900 公開日 : 07/04/06 更新日 : 07/04/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

6 (6人)

16/05/18

写真

サックリ美味しく焼けました♪

カバゴン

ペカンナッツともうひとつは何だろう?きれいな焼き加減ですね♪

13/11/18

写真

柔らかな生地で大変ですが満足な焼きあがり!友達にプレゼントします

るみしゃん

生地は扱いにくいけど、その分ふわふわで美味しく焼けますよね♪

13/09/28

写真

初クグロフです。フルーツたっぷり、いい香りにうっとりです。

まとまさ2046

初とは思えないほど、綺麗な焼き上がりですね☆美味しそう♪

12/12/27

写真

クグロフの形がかわいい!フルーツも沢山入って美味しかったです。

caplicotte

フルーツたっぷりだとリッチなお味になりますよね☆れぽ感謝です