聖護院大根と塩昆布の浅漬け(精進料理)

聖護院大根と塩昆布の浅漬け(精進料理)

Description

簡単浅漬け風のレシピです。京野菜聖護院干し大根ならではの歯ごたえと旨みが抜群!塩昆布との相性もよくご飯が進むひと品です。

材料

山城屋 京都産聖護院大根
18g
塩昆布
10g
砂糖
小さじ1
ゆずのしぼり汁
大さじ1
ゆず皮
少々

作り方

1

聖護院大根をさっと洗って一晩しっかりと水戻しし、しぼって食べやすい大きさに切る。

2

塩昆布、砂糖とゆずのしぼり汁を混ぜ合わせる。

3

写真

チャック付袋に、①②塩昆布、ゆず皮の千切りを入れてもむ。味がなじんだらできあがり。

4

写真

『山城屋聖護院大根の産地紹介』
http://amba.to/1dMtXXs

コツ・ポイント

聖護院大根の干し大根を使っています。
干し大根は冷蔵庫で一晩(半日)かけてじっくり戻すのがポイント。
聖護院大根の干し大根ならではの歯ごたえと旨みが楽しめます。

☆吟味吟選 創業1904年 山城屋の乾物通販
乾物屋JPで検索!

このレシピの生い立ち

京都与謝野町で契約栽培した聖護院大根を干し大根に年中食せるようにしました。干し大根ならではの歯ごたえを活かす食べ方を考案している最中のひと品です。
レシピID : 3563368 公開日 : 15/12/09 更新日 : 19/08/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」