【低糖質な食事】舞茸のしょうが雑穀スープ

【低糖質な食事】舞茸のしょうが雑穀スープ

Description

スーパーフード、アマランサス他雑穀入り。ご飯なくても雑炊、簡単。朝食、ランチに。

糖質量(目安)32.8g

材料 (一人分)

雑穀
 アマランサス ※お好きな雑穀で。
大さじ1
 もち麦 ※お好きな雑穀で。
大さじ1
 押し麦 ※お好きな雑穀で。
大さじ1
野菜、肉
 まいたけ
1パック
 長ねぎ
2/3本
 ホワイトアスパラ(缶詰)
1/2缶
 ハム
2枚
調味料、油
 塩、ホワイトペッパー
適量

作り方

1

しょうがは冷凍庫から出して5分くらいおき(生の場合はこの工程不要)、みじん切りにする。

2

ねぎを5ミリくらいの小口切りにしてオリーブオイルで炒めます。

3

少々焦げてかたちが崩れてくるまで炒めます。

4

小房にわけたまいたけを入れてさらに炒めます。
しんなりするまでいためます。

5

生姜を入れてさっと炒め、香りが出たら水500mlを注ぎ、ふたをして強火にする。

6

わいたらコンソメと数か所傷をつけたローリエを入れる。

7

粒の大きい雑穀を加える。粒が小さいものはまだ加えない。10分ふつふつとした状態で煮る。

8

小さい粒の雑穀とホワイトアスパラ、ハムを加える。さらに5分煮る。

9

塩、こしょうで調味する。※作り方はここまで※

10

~糖質量(目安)~
しょうが 0.1g
まいたけ 0g
ねぎ 1.2g
ハム 1g

11

ホワイトアスパラ 3g
押し麦 9.2g
もち麦 9.7g
アマランサス 8.6g

合計 32.8g

12

~雑穀について~
なんでもいいのでお好みで。ただ煮る時間と煮たときのに出る色、組み合わせに注意。

13

【煮る時間】
・もちあわ、もちきび、キヌア、アマランサスなど粒の小さい雑穀→5分
・その他の雑穀→15分

14

※雑穀のゆで加減にはお好みもありますので、柔らかすぎた、固すぎたと感じた場合は次回煮る時間で調整してください。

15

【色】
・黒米、赤米、黒米・赤米を含む十五穀米→スープに色がついてしまう。澄んだスープに向かない。

16

トマトスープ、カレー味のスープなどに。
・それ以外→スープに色がつかないのでコンソメなど色の澄んだスープもOK。

17

【組み合わせ】
このレシピのように3種類でなく2種類、1種類にしてもいいが粒の小さいもの

18

(キヌア、もち種類むぎ、もちあわ、アマランサス)だけだと食べごたえを感じないため、1種類の場合は大きいものにする。

19

~野菜の冷凍~
しょうがの冷凍保存方法は「レシピID:3610108」にあります。

コツ・ポイント

・ハムはベーコンでも。ホワイトアスパラは他の野菜に置き換えるか入れなくてもいい。
・まいたけは炒める。
・まいたけの量が結構多いので、半量でもいいと思います。その場合は他の具を足す。淡泊な味で傘の多いキャベツや大根がおすすめです。

このレシピの生い立ち

糖質の低いまいたけを主役にしたスープにしたかった。
レシピID : 3579266 公開日 : 15/12/18 更新日 : 16/04/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

18/10/21

First tsukurepo mark
写真

もち麦・キヌア・黒米・玄米・はと麦・大麦入りで♬雑穀入り美味♡

ふたごゆき

たっぷり舞茸美味しそうで私も食べたくなりました!いつも感謝♡