はちみつカリン

はちみつカリン
カリンが手に入った時、是非作っておくと咳止めにいいですよ。作り方も簡単です。

材料

カリン
2個
適量

作り方

1

表面のワックスと、汚れを落とすためにお湯で洗います。綺麗になったら皮を剥かずに、リンゴを切るように6〜8等分します。

2

切り口を見て、色が悪くなっているところと皮に傷がついてるところを切り取ります。その後、イチョウ切りにします。

3

清潔な容器に、切ったカリンを詰めて入れます。その上からはちみつをかけます。表面がはちみつで隠れるくらい入れて置きます。

4

しばらくしたら、水分が上がってきます。その時、また、はちみつを上からかけます。目標は、カリンが水分に浸かるくらいです。

5

2週間くらい置いて、エキスが十分出てきたら、1度網でこして、鍋に移して弱火で5分くらい火を通します。(発酵を止めるため)

6

粗熱が取れたら、もう一度目の細かい網で濾して清潔なビンに保存します。

コツ・ポイント

カリンは、薄めに切る方が早くエキスが出るのでいいと思います。発酵していなければそのままビンで保存してもいいと思います。急ぐ時は、生のカリンをイチョウ切りにしたのとはちみつを入れて煎じても効きました。タネも一緒に入れてくださいね。

このレシピの生い立ち

主人が、風邪をひいて咳が止まらない時、たまたま、頂いたカリンを煎じて飲ませたら眠れたので、毎年作ってます。
レシピID : 3583624 公開日 : 15/12/21 更新日 : 15/12/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」