学校給食♪郷土料理「のっぺ」

学校給食♪郷土料理「のっぺ」
新潟県の郷土料理「のっぺ」の学校給食Ver.です。里芋やニンジン、シイタケなどが入っていて、栄養満点の一品です。

材料 (4人分)

里芋(中)
3個(140g)
人参(中)
1/5本(40g)
たけのこ水煮
80g
れんこん(小)
1/4節(40g)
つきこんにゃく
80g
若鶏モモ肉
80g
かまぼこ
30g
干し椎茸
3g
ホタテ貝柱
3g
だしパック
適宜
大さじ1強(24g)
小さじ1弱(4g)
少々(0.6g)

作り方

1

ホタテ貝柱と干し椎茸は水でもどしておく。

2

だしパックでだし汁を作る。

3

野菜を切る(里芋・たけのこ:短冊切り、人参・れんこん:ひょうし木切り)。

4

鶏モモ肉は小さめに切り、かまぼこは短冊切りにする。

5

もどした干し椎茸はせん切りにする。

6

下準備した食材を鍋に入れ、つきこんにゃく、ホタテ・椎茸のもどし汁とだし汁をひたひたになる位加える。

7

鍋に調味料を入れて加熱し、アクを取りながら食材がやわらかくなるまで煮る。

8

最後に、お好みで、ゆでた小松菜(2~3cm幅)を飾るとキレイに仕上がります。

コツ・ポイント

小松菜のかわりにさやえんどうを飾っても良いです。

このレシピの生い立ち

阿賀野市で栽培が盛んな里芋を使ったレシピです。
市では、地域に愛着が持ってるよう郷土料理である「のっぺ」を学校給食で提供しています。
 このレシピは、水原小学校の給食で提供されました。野菜嫌いの児童も、ダシの「うまみ」で残さず食べています。
レシピID : 3585642 公開日 : 15/12/25 更新日 : 16/03/23

このレシピの作者

新潟市に隣接する阿賀野市。「食べる楽しみ、阿賀野の恵み」をキャッチフレーズに食育活動に取り組んでいます。市の管理栄養士と市民グループが一緒になって、地元の食材を使ったヘルシーで美味しいメニューを考案しています。http://www.city.agano.niigata.jp

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」