焼き鳥の炊き込みご飯

焼き鳥の炊き込みご飯
焼き鳥なら既に焼かれてアクも抜けてますし、炭火焼なら香ばしさもそのまま簡単に加わります。勿論、安価な缶詰でもOK!です。

材料 (3~4人前、お米3合分)

お米
3合弱
基本の調味料
麺つゆ or 白だし(今回は麺つゆ3倍濃縮)
大さじ3~3.5 45~53cc・mlくらい
(麺つゆ5倍濃縮
大さじ2 30cc・mlくらい)
鶏ガラスープの素(ユウキの化学調味料無添加)
小さじ1前後
乾燥昆布(サッと拭くか水で洗うか気にならなければそのままでも)
5cm前後
3合分
太白胡麻油(九鬼)
大さじ1前後
以下、お好みで加える調味料(今回は加えませんでした)
濃口醤油 or 薄口醤油
少量
大さじ1 15cc・ml前後
料理酒か白ワイン
焼き鳥 タレ or 塩 (今回は焼き鳥日本一で調達、全てタレ味)
‐ もも串
5本
‐ ぼんじり
以下、全て2本ずつ
‐ 皮
‐ レバー串
‐ 砂肝
‐ カシラ
‐ つくね(必須!!)
その他お好みの串
お好きな分だけ
ゆで卵(今回は加えませんでしたが頂いた後にいいなと思って)
お好みでトッピング
白煎り胡麻、刻み海苔など
適量
ちょっとアレンジ
生卵
1~2個
玉葱
1/2個くらい

1

写真

炊飯釜にお米と水と昆布を入れて夏場なら20分以上、冬場なら40分ほど置きます。

2

基本の調味料とお好みの調味料を加えます。混ぜ合わせるとお焦げ無しで味が均一、そのままだと少しお焦げのようなものが出来ます

3

写真

一番上に串から外した焼き鳥とお好みでゆで卵を加えて炊きます(今回は炊き込み機能があったのでそれで炊き上げました)

4

写真

炊き上がり後は15分くらい蒸らしてから胡麻油を回しかけて底から全体をよく混ぜ合わせて出来上がり!

5

余りはラップに包んで冷蔵と冷凍で保存。何故かしっかり包んだのに翌日表面が油でベトベトしていたので、気になるようでしたら、

6

写真

ラップを2重にするか、ナイロン袋でさらに包んだりして下さい。

7

ちょっとアレンジ~生卵を落とすと親子丼風卵かけご飯、それをオーブンなどで焼くとさらに親子丼っぽくなると思います。

8

玉葱も加えて炊いて炊き上がり後に溶き玉子を加えたり、溶き玉子か必ず黄身を割った玉子を加えて電子レンジで加熱しても親子丼風

9

鶏そぼろや炒り玉子、もしくは鶏そぼろ+卵黄とかで駅弁や焼き鳥屋さんなどお店風の鶏飯にもなります。

10

小さなお子さんや旦那さんのお弁当に持たせてやると(おそらく)10中8~9、9割以上の確率で喜ばれると思います♡

11

(お弁当はアクセントに白胡麻と刻み海苔も加えると少しでも飽きにくくていいかも!)

12

今回焼き鳥けっこう多めに思えたので三合炊きで少しお米を減らしましたが、それでも底から混ぜるときに大変でした。

13

(太白胡麻油も加わって滑りますし)、、、でも美味しくなるので胡麻油は出来れば加えて下さい。

14

焼き鳥日本一さんが焼いてくれた香ばしさがGood!!で私的にはお店に近い仕上がりでした。

15

早くも次回の白だし+塩が楽しみです。

コツ・ポイント

麺つゆ+タレ、白だし+(濃口醤油)+塩が基本的に良いと思いますが、例えば麺つゆ+塩とか白だし+タレとか、或は麺つゆ+白だし+タレ+塩とか各々でいろいろ気軽に楽しむように作ってみて下さい。焼き鳥日本一さんのお陰で大変美味しく仕上がりました。

このレシピの生い立ち

駅弁の鶏飯を見て美味しい鶏飯を頂きたいと思っていた時にふと思いつきました。私事ですが何も考えずに実際に頂いてみたら思っていた以上に美味しくて少しびっくり小さな感動ものでした。もし宜しかったらオススメです!!!!!
レシピID : 3585768 公開日 : 15/12/22 更新日 : 16/01/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」