冬至の七種 開運・合格祈願の煮物

冬至の七種 開運・合格祈願の煮物
冬至の七種を食べて、運がつくように運盛りの煮物
受験生や試験のある社会人、資格取得等で頑張っている人を応援するときに♡

材料

♡人参(にんじん)
1本
♡蓮根(れんこん)
1/2個
♡銀杏(ぎんなん)
水煮されたもの1袋8個
♡糸寒天(かんてん)
一掴み
♡うどん
適量
大根(だいこん)
1/3個
鶏もも肉(チキン)
150g
いんげん
8本
ヤングコーン
6個
300cc
大さじ3
○醤油
大さじ4
○酒
大さじ1
大さじ1
○塩
小さじ1
大さじ1

1

写真

冬至の七種
今回使ったのは♡の人参、蓮根、銀杏、寒天、うどん
寒天は糸寒天が便利です

2

鶏もも肉を一口サイズに切って、酒、塩を振る

3

人参、大根、蓮根を乱切りにする

4

写真

鍋にオリーブオイルをひいて、2,3の鶏ももなどを入れて炒める

5

鍋に水、白だしを入れて煮込み、灰汁を取る

6

写真

いんげん、ヤングコーンを半分に切り、銀杏と入れ、○の醤油、酒等を入れて煮込む
●いんげんのヘタが気になるなら切り落とす

7

写真

糸寒天を入れて、味見して調整する

8

写真

盛り付けて完成

9

写真

うどんは別に煮て作る
器に盛り合わせて完成

コツ・ポイント

いんげんは、最後に寒天と入れてもいいです

冬至は一陽来復と言われ、運気が上昇していく日にしようと縁起のいいものを食べようという風習があります
「ん」がつく食材、特に冬至の七種は「ん」が二つあり運盛りと言われます
こっそり合格祈願で応援に

このレシピの生い立ち

試験に向けて頑張っている人を応援
「ん」がつく材料をたくさん入れました
冬至の七種の一つのうどんを入れても食べてみましたが美味しかったです
うどんの代わりにすいとんを入れてみるのもいいと思います。
レシピID : 3587216 公開日 : 15/12/23 更新日 : 15/12/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」