低温で柔らかジューシー丸鶏ローストチキン

低温で柔らかジューシー丸鶏ローストチキン

Description

170℃の少し低温のオーブンで、ちょっと長めの90分加熱するだけ。手間いらずで、超簡単に、柔らかジューシーに仕上がります

材料 (4人分)

丸鶏
1羽(2.2㎏)
しめじ
1パック
まいたけ
1パック
残り野菜(何でも)
7~8個(なくても可)
大さじ4
大さじ4
こしょう
大さじ3
タコひも
60㎝(なくても可)
爪楊枝
2本
竹串
1本
クッキングシート
40㎝
刷毛
1本(さじでも可)
キッチンペーパー
1m

作り方

1

写真

キッチンペーパーで表面と腹の中の水気をふく

2

写真

表面と腹の中に塩を手のひらでたっぷりゴシゴシすり込む

3

写真

表面と腹の中にこしょうを手のひらでたっぷりすり込む

4

写真

しめじは石突きを切り、ほぐす。まいたけは6つ位に切る

5

写真

キノコをお腹に詰め込む。押し込むと、かなりの量が入る

6

写真

お腹の両側の皮を引っ張り、シッポの三角の付け根をお腹にたたみ込み、両側から皮を伸ばして、三者を爪楊枝で留める

7

写真

鶏の足を交差させ、タコひもでしばる

8

写真

裏返して背中を上にする

9

写真

首の皮を引っ張って首骨をおおい、さらに皮を引っ張って、爪楊枝で背中に留める。このまま1時間室温に置く

10

写真

オーブンの角皿にクッキングシートを敷き、四隅をクルクル巻いて皿状にする。オーブンを170℃の余熱でスタート

11

写真

クッキングシートに丸鶏を乗せ、周りに残り野菜を並べる

12

写真

鶏と野菜の表面に刷毛で油を塗る(刷毛がなければサジで油をかける)

13

写真

庫内が170℃になったら鶏を入れる。鶏は入れる前に必ず1時間以上、室温に置くこと。冷たいまま焼くと、固い仕上がりに

14

写真

タイマーは90分に設定。低温で焦げないため、そのまま放置しても大丈夫。1時間位したら焦げそうな野菜を取り出す

15

写真

90分のオーブンが終わったら、竹串を足の根元から腹方向に刺し、透明な液体が出たら合格。グリルにして好みの色合いに焼く

16

写真

足や手羽の根元の関節を探りながら、ナイフで切り分け、腹の中のキノコを添える

コツ・ポイント

お腹の中に肉汁がたくさん溜まるので、腹の中の食材がものすごくおいしくなります。何を入れるかがポイント。ダシが出るキノコ類や、肉汁を吸うご飯(生米はダメ)はオススメです。鶏に限らず、厚めの肉を焼くときは、必ず室温に戻してから焼きましょう

このレシピの生い立ち

ちょっと低温でゆっくり焼くので、すごく柔らかジューシーな仕上がりになります。温度を途中で変える煩雑さもなければ、焼きながら油を何回も塗る必要はなく、焼く前の1回だけ。うま味と肉汁が閉じ込められるので、フツーの鶏モモ焼きより断然おいしいです
レシピID : 3587548 公開日 : 15/12/23 更新日 : 19/12/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

19 (17人)

2019/02/14

写真

きのこピラフ詰めで♪お肉フワッフワで大好評!絶対リピートします~

myrose

レポありがとうございます! 成功おめでとうございます!

2018/12/29

写真

今年もこのレシピ!キノコと冷凍ピラフを詰めてみました。

おやまめさん

レポありがとうございます! 成功おめでとうございます!

2018/12/26

写真

おかげさまでクリスマス盛り上がりました! レシピ感謝です

s-h-cook

レポありがとうございます! 成功おめでとうございます!

2018/12/02

写真

かなり美味!野菜は1時間で出し、鶏は最後グリルで焼き目付けました

ogatashiho

レポありがとうございます! 成功おめでとうございます!

1 2 3 4 5