タルト生地

タルト生地
FP(フードプロセッサー)を使って簡単に作れます

材料 (15センチ1枚分)

小麦粉(薄力粉)
75g
粉砂糖
20g
無塩バター(マーガリン)
40g
大さじ1(15g)

1

写真

FPに小麦粉、粉砂糖、バター(マーガリン)を入れて、短くオン、オフを繰り返しながら混ぜる。

2

写真

粉チーズのような状態になってきたら(30秒~1分程度)とき卵を加える。

3

写真

短くオン、オフを繰り返しながら卵が混ざってきたら、オンのまま生地がまとまるまで混ぜます。

4

写真

この状態になれば出来上がりです(1分程度)
生地を丸めたら、ラップに包んで冷蔵庫で休ませます。

5

写真

休ませた生地は、ラップを外し、大きめに切ったラップ2枚にはさんで、麺棒でのばします。

6

写真

タルト皿より一回り大きくのばします。

7

写真

ラップを片面だけ残したまま、タルト型の上にのせ、ラップの上から、指先できれいに型にぴったりくっつけ、ラップをはがします。

8

写真

型からはみ出た部分を切り取ります。余分な生地は薄いところにくっつけて厚みを合わせます。最期にフォークで穴をあけます。

9

写真

FPがない場合は
ボウルに小麦粉・粉砂糖・バター(マーガリン)を入れて、カードでバターを切るように混ぜます。

10

写真

バター(マーガリン)が小さくなってきたら、両手でこすり合わせるように混ぜ、粉チーズのようになるまで混ぜ合わせます。

11

写真

とき卵を加え、手早く混ぜます。

12

写真

カードで、ボウルの側面にこすりつけるようにして、全体がまとまってきたら丸めてラップに包んで冷蔵庫で休ませます。

コツ・ポイント

FPを使うと、手も汚れずに短時間で作れます。
バターでもマーガリンでもどちらでもOKです。
(マーガリンの場合、生地がちょっとやわらかくなるので、冷蔵庫で休ませる時間を長めにとった方がいいです)

このレシピの生い立ち

苦手意識のあったタルトを手軽に作れるようにと思ってFPを使って生地作りをしてみました。
レシピID : 3591512 公開日 : 15/12/26 更新日 : 15/12/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」