冷凍可☆フライパン一つで滑らか栗きんとん

冷凍可☆フライパン一つで滑らか栗きんとん
茹でるのも練るのもフライパン一つでできちゃうお手軽かつ滑らかでおいしい栗きんとんです。冷凍可能なので早めに作れば年末楽々

材料 (作りやすい量)

サツマイモ
2本(500g前後)
栗の甘露煮
1瓶
くちなしの実
2個
砂糖
100~150g(サツマイモの甘さで調整してください)
大さじ3
甘露煮の汁
大さじ3
2つまみ

1

写真

サツマイモは皮の内側の筋が入るくらい厚くむいて2~3㎝厚さに輪切りする。くちなしの実はラップに挟んでから金槌などで割る。

2

写真

くちなしの実をお茶パックに入れてテフロン加工のフライパンに投入。サツマイモとかぶるくらいの水も入れて強火にかける。

3

沸騰したら中火にして竹串がすっと通るくらいまで煮てざるに上げる。熱いうちにうらごしする。

4

写真

裏ごし器がなければざるでOKです。奥にサツマイモを置いて手前に真っ直ぐすっと引くようにすると手早く裏ごしできます。

5

先のフライパンを洗って☆を入れて全体がなじむまで混ぜてから裏ごししたサツマイモと水大さじ4を入れ、なじむまで混ぜる。

6

写真

中火にかけて焦げないように8~10分混ぜる。ぽってりしてへらで線を引いたらそのまま跡が残るようになったらOK。

7

汁気を切った栗の甘露煮を加えて1分ほど混ぜて火を止める。

8

冷めたら密封容器に入れ冷蔵庫へ。賞味期限は4日くらいです。冷凍可能なので、私はクリスマスが終わった頃に作って冷凍します。

コツ・ポイント

裏ごしはちと手間ですが、するとしないでは滑らかさが明らかに違います。サツマイモの内側の筋まで厚く剥いているので、面倒でしたらマッシャーで潰してもさほど筋は感じないと思いますが裏ごし、お勧めです。砂糖の量はサツマイモの甘さで調整してください。

このレシピの生い立ち

市販の栗きんとんはぎとぎとで甘すぎて苦手なので、サツマイモ本来の旨みが感じられるように工夫しました。大晦日におせちに追われないよう、栗きんとんと黒豆(レシピID3592109)はクリスマスが終わったら作って冷凍すると気持ち的にとても楽ですよ
レシピID : 3593357 公開日 : 15/12/27 更新日 : 16/12/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

15/12/31

写真

美味しくできました。ご馳走さまでした。

ねこまんま☆

わー♡美しいおせちお見事です!嬉しいつくれぽありがとう☆

15/12/30

First tsukurepo mark
写真

初の栗きんとん作り♪お鍋一つで気軽に作れて美味しかったです‼︎

fineopen

わー、美味しそう!嬉しいつくれぽありがとうございます☆