オレンジ風味のトリュフ

オレンジ風味のトリュフ

Description

オレンジピールとリキュールがほんのり香る♪大人の味わいのまろやかトリュフ。短い時間でできるのもポイントです!

材料 (20個分)

【ガナッシュ】
オレンジピール
30g
明治ミルクチョコレート
2枚
明治北海道十勝フレッシュ100
50ml
オレンジキュラソー
大さじ1
【コーティング】
明治ミルクチョコレート
4枚
ココア
100g

作り方

  1. 1

    写真

    今回は、「明治北海道十勝フレッシュ100」を使います。

  2. 2

    【ガナッシュを作る】オレンジピールは水分をふき取り、細かく刻んでおく。明治ミルクチョコレートも細かく刻んでおく。

  3. 3

    小さめの鍋に明治北海道十勝フレッシュ100を入れ、弱火にかけ、沸騰したら火を止める。

  4. 4

    <3>に明治ミルクチョコレートを入れ、ゆっくり混ぜて溶かす。

  5. 5

    <4>にオレンジピールとオレンジキュラソーを入れ混ぜ合わせる。

  6. 6

    <5>が絞り出せるくらいの固さになったら、絞り袋に入れ、ラップを敷いたバットの上に20個分絞る。

  7. 7

    <6>を少しおいて、固まりかけたところを団子状に丸め、バットに置く。冷蔵庫に入れ、冷やし固める。

  8. 8

    【チョコレートをテンパリングする】ボウルに刻んだコーティング用の明治ミルクチョコレート(50g)を入れる。

  9. 9

    <8>を50℃の湯せんにかけ、チョコレートが45℃になるまで溶かす。ボウルの底を一旦水につけ、混ぜながら25℃に下げる。

  10. 10

    再びボウルを一瞬湯せんにあてて、27~29℃にする。

  11. 11

    <10>のチョコレートを少量手に取り、<7>のガナッシュのまわりに転がしながらつける。冷蔵庫で冷やし固める。

  12. 12

    残りのチョコレートも同様にテンパリングをし、冷やし固めた<11>につけ、バットにふるったココアの上におく。

  13. 13

    少しおいてチョコレートが固まったら、転がして全体にココアをつける。

コツ・ポイント

テンパリングは、温度を正確に計りながら行ってください。チョコレートは一度に全部ではなく、50gずつテンパリングすると上手にできます。

このレシピの生い立ち

お酒が好きな旦那さんのために、おしゃれなトリュフを作ってあげたい♪そんな声に応えたレシピ。テンパリングの温度管理さえしっかりすれば失敗なく作れるレシピです。明治北海道フレッシュ100のやわらかなコクで、パティシエが作ったかのような味わいに☆
レシピID : 3594830 公開日 : 16/01/25 更新日 : 16/02/12

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

128 (123人)
写真

2017年2月15日

バレンタインにまたリピ♡うちの定番です〜♡美味しくて大好き♡感謝

写真

2016年7月3日

リピ。夫「うまい!うまいな!」これ本当最高来年もよろしく♡感謝

リピありがとう♪旦那さんに喜んでもらえてよかった!

写真

2016年2月23日

遅くなりすみません!旦那さんへのバレンタインデーに♡

旦那さんへのバレンタイン素敵ですね♡レポ感謝です!

写真

2016年2月20日

見えにくいですが、ココアと粉糖の2色にしてみました!大人味です。

大人な味で美味しいですよね^^レポ感謝♡