マグロとアボカド丼

マグロとアボカド丼
すごく簡単ですぐ食べられて、おなか一杯になる丼です。

材料 (2人分)

マグロお刺身
10切れ
アボカド
1個
少々
シロネギ
1本
韓国海苔
6枚
ご飯
2膳分
山葵醤油
適宜

1

アボカドは縦半分に包丁を入れて、ネジって実を二つにし、種と皮を取る。

2

半分を5切れ程度(全部で10切れ)に切り、レモン汁少々を掛けて色止めをする。

3

シロネギは適当な長さで切ったら、繊維にそって包丁を入れて、白髪葱を作って水にさらしておく。

4

丼にご飯を適宜盛ったら、韓国海苔を手で揉みながら敷き詰め、マグロの刺身、アボカドと交互に盛り付ける。

5

最後に水気をよく切った白髪葱を載せる。食べる時は山葵醤油適宜でどうぞ。

コツ・ポイント

アボカドは長く置くと色が変わるので、色止めにレモン汁少々をかけると良いのですが、かけすぎると酸っぱい味が気になるかもしれませんので、量に注意してください。逆にすぐ食べるのなら色止めのレモン汁は必要ありません。マグロは刺身ではなく、冊で買ってきて切ると値段をもっと抑えられると思います。また、韓国海苔が無い場合は味付け海苔でも焼き海苔でもOKです。

このレシピの生い立ち

アボカドとマグロのお寿司は食べたことがあり美味しいと思っていたので、たまたまアボカドが家にあったので、丼にしても美味しいかもと思って作ってみました。ほんのり温かいご飯にも美味しかったですよ。
レシピID : 359904 公開日 : 07/04/15 更新日 : 17/05/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」