鯛あらの酒塩炒り 香り野菜添え

鯛あらの酒塩炒り 香り野菜添え
あらでごちそうシリーズ(笑)。しょうゆもみりんもしょうがも使わず、さっぱり春の味満喫。

材料 (4人分)

鯛のあら
2尾分
ごぼう
1/2本
せり
1/2束
日本酒
100cc
100cc
小さじ1強+一つまみ

1

鯛のあらは沸騰したお湯にさっとつけ、水で流しながら、うろこや血合いをきれいに除く。水気をざっと拭き取る。ごぼうはピーラーで長めのささがきにして、水にちょっとつけたら、すぐざるに上げておく。せりはざく切りに。

2

底の広いなべに、日本酒と水を合わせて煮立て、塩小さじ1強を加えて、あらを広げ入れる。皮目を上に。クッキングペーパーを落し蓋にして、7~8分煮る。

3

鯛だけを皿に盛り、なべに残った煮汁に塩を一つまみ足して煮立て、ごぼうを入れ、一呼吸おいてせりを入れて、すぐ火を止める。汁を鯛の上からかけ、野菜を適当に散らす。

コツ・ポイント

鯛の霜降り作業だけは省かずにちゃんと。うろこや苦い胆のうはきれいに取り除きます。後は、普通の煮魚の要領でOK。野菜を入れると水気が出て塩が足りないので、一つまみをお忘れなく。

このレシピの生い立ち

酒と水半々の煮汁は、魚の臭みをよく飛ばします。昔行った居酒屋さんで、お刺身を取った後のいさきのあらをこんな風に煮てくれて、大感激。それ以来まねっこしてます。色もきれいなので、春の香り野菜をたっぷり添えてみました。
レシピID : 360038 公開日 : 07/04/15 更新日 : 08/03/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

8 (1人)

13/06/11

写真

何度もすみません^^;美味しかったです。ご馳走様♪

B子chan

何度も作って頂けて幸せなレシピです。いつもありがとう^^

13/03/07

写真

シンプルな調理法なのに美味しくてお気に入りです。ご馳走様♪

B子chan

春になると作りたくなるお料理ですね^^いつもありがとう。

13/01/24

写真

三つ葉と水菜です。切り身買ったら頭が半分おまけに付いてきた♪

B子chan

春野菜が恋しくなりますね。綺麗な桜鯛、とっても美味しそう^^

12/04/12

写真

牛蒡がとってもいい香りでした。美味しかった、ご馳走様♪

B子chan

ありがとうございます^^せりやごぼうが美味しい季節ですね。