タンポポde天ぷら

タンポポde天ぷら
散歩の途中に出会った春を摘んで天ぷらにして食べてみようと思ったわけです。最初は桜と土筆を思いつき、ついでにたんぽぽ、ヨモギを追加しました。

けっこう食べられる野草があるものです。

材料 (1人前)

つくし
10本位
たんぽぽ
5本
よもぎ
適量
適量
天ぷら粉
カップ2分の1
マヨネーズ
少々
天ぷら油
深さ2センチ
岩塩
少々

1

写真

左から、桜・つくし・よもぎ・たんぽぽ

2

写真

天ぷらの衣は、マヨネーズを適量入れて水を足してトロトロ状態にします。

3

写真

食べるときは岩塩をふりかけて食べてみました。

コツ・ポイント

つくしの下ごしらえは、ていねいにハカマを取り除きます。3~4本まとめて天ぷらにします。つくしは頭に天ぷら粉をつけないとへナってしまいますので頭ごと全部天ぷら粉をつけます。

このレシピの生い立ち

散歩をしていたら春を食べてみようと思いたったわけです。よもぎとたんぽぽも美味しかったですね。桜は天ぷらは難しいですね。花びらが薄く、全体に苦味を感じてしまいました。つくしは殊のほか美味いかも♪
やはり地面から出てくる春は美味しいですね。桜は天ぷらにしないで花を添えるくらいでよしとしたほうがいいかもしれません。
レシピID : 360052 公開日 : 07/04/15 更新日 : 08/04/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

13/05/24

First tsukurepo mark
写真

一ヶ月前ですが汗)きな粉あげパンも作りました!花が美味・・・!

22(にに)

イイね