気軽にいこうぜ!丸鶏ローストチキン♪

気軽にいこうぜ!丸鶏ローストチキン♪
クリスマスだけじゃなく気軽にいきましょ!子供の誕生会やちょっとしたパーティーに超もりあがりますよ! ٩(๑′∀ ‵๑)

材料

丸鶏(小サイズ)
1羽(約1.3Kg)
Brine(ブライン)寝かせ用調味液
〇 水
1000cc
〇 塩(ハーブソルト系)
大さじ5
大さじ5
3片(お好み)
Stuffing(スタッフィング)詰め物
● ジャスミンライス(タイ米)
0.75合
● コンソメスープ
0.75cc(コメと同量)
● マッシュルーム
中5~6個
● たまねぎ(みじん切り)
小半個
● バター
10g

1

【丸鶏仕込み】丸鶏をよく洗い中の、内臓、や血をよく洗う

2

丁度良い鍋で 〇 のBrine(ブライン)寝かせ用調味液に漬け込み、上から皿等でおもりを乗せて冷蔵庫で1日漬け込む

3

※丁度良い入れ物や冷蔵庫のスペースが無い時は大きな保存袋で空気を抜いて保存

4

【スタッフィング】玉ねぎをみじん切り。マッシュルームを2mm幅程度スライス。コンソメスープを作る

5

マッシュルームをオリーブオイルで炒め調理酒を振りかけしんなりしたところに玉ねぎを入れる

6

マッシュルームとたまねぎがしんなりしたところで別皿にとる

7

フライパンにバターを熱してジャスミンライスを弱火でじっくり炒め、米の色が透き通って来たら5を戻し入れ一緒になじませ炒める

8

写真

戻し入れ馴染んできたところにコンソメスープをいれ水気が無くなり米に粘りが出たら別皿に移しよく冷ます

9

写真

ロースト仕上げ】〇 ブライン液から鶏を取り出しお腹の中を再度よく洗い中外を拭く 別皿のスタッフィングをお腹に詰め込む

10

写真

パンパンに詰め込んだら楊枝で止め、足をタコ糸で結び準備。
※詰め込み始めた段階でオーブンを予熱しておくと良いです。

11

写真

クッキングシートを敷いた上に
まずは180℃で80分焼く。

12

写真

焼き色を確認して、220℃で30分。時折出して周りに出ている油を上から描ける。照りが出てパリッと仕上がります!

13

写真

中に詰めたスタッフィングもふんわりホッコリ炊けてます!

14

写真

ジャスミンライスなら冷めてもパラパラ!

15

写真

食べきれない時は翌日きれいに鶏をバラして新たに米を足してチャーハン等に!
ジャスミンライスならリメイクもパラパラ仕上げ

コツ・ポイント

スタッフィングは本来まったくの別物。乾燥したパンと多彩な野菜がベース。鶏の中に詰めるものの総称として言ってますんであしからず
(。+・`ω・´)キリッ
もち米はもちろんゴロゴロ野菜やハンバーグ等なんでもアリです。
こだわらずにいきましょう!

このレシピの生い立ち

クリスマスは仕事で手作りの食事は無理でしたが…なんと翌日には丸鶏が半額!
半額だったら何気に気軽にドドーンと行っちゃおうかと!(笑)リベンジローストチキン!
ワンコイン+αで納得のメチャウマゴージャス
次のクリスマスは早めに準備だ!(笑)
レシピID : 3601504 公開日 : 16/01/03 更新日 : 16/12/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

9 (9人)

16/12/25

写真

初☆丸焼きですが、皮パリパリで美味しかったです!ご馳走さま♪

こし餡子

٩(ˊᗜˋ*)و✧れぽアザス!コンガリいい色に焼けましたね!

16/12/25

写真

初・丸鶏ローストチキン(^^♪ジューシーで美味しくできました。

rantana

 ٩(ˊᗜˋ*)و✧れぽアザス!いい感じ!香ばしそうです!

16/12/16

写真

気軽に行けマシタ!レシピ感謝です(^-^)♫♫♫

クックOU5H66☆

 ٩(ˊᗜˋ*)و✧れぽアザス!いい感じに仕上がりましたね!

16/12/03

写真

親戚の子のお誕生日に作りました。凄く喜ばれて嬉しかったです!

黒虎之助

٩(ˊᗜˋ*)و✧れぽアザス!想い出のBDになりましたね!