うちのカレーはトリプル玉ねぎ♪

うちのカレーはトリプル玉ねぎ♪
どこの家庭にもある、「うちのカレー」。我が家のお決まりは、チキン星人の夫のために『チキンを使うこと』と、『トリプル玉ねぎ』。市販のルーがこれでグンとUP♪さて、そのトリプル玉ねぎとは?♪【'07/12/27話題入りさせていただきました。】

材料 (市販のカレールー1箱分(手順写真は倍量作ってます))

鶏もも肉
1枚(200~300g)
■塩・こしょう(鶏肉用)
少々
玉ねぎ
3個
じゃがいも
3個
にんじん
1本
1かけ
適量(ルーによる)
りんご
1/2個
市販のカレールー
1箱(200g)
小さじ1~2

1

【下ごしらえ】鶏肉は食べやすく切り、塩こしょう少々をふっておく。にんじん、じゃがいもも食べやすく一口大に切る。

2

【トリプル玉ねぎ】玉ねぎは、『薄切りでよく炒める』、『薄切りで具としてあとから入れる』、『すりおろして入れる』の3種類で使います。まず2個分を薄切りにする。

3

写真

大きめの鍋にサラダ油を熱し、薄切りの玉ねぎ1個分を炒める。しんなりして少し色づく程度に。あめ色にする必要はありません。

4

写真

鶏肉も入れ、表面の色が変わる程度に炒める。

5

もう1個分の玉ねぎの薄切り、にんじん、じゃがいも、にんにくのすりおろしを入れ、水を加えて煮込む。けっこうアクが出るのですくう。

6

野菜が柔らかくなったら、カレールーを割り入れる。よく混ぜて好みの濃度に。最後にとろみがつくので、ルーは控え目でも大丈夫ですよ。(塩分&カロリー減♪)

7

写真

ルーが溶けたら、最後の1個の玉ねぎをすりおろして加える。りんごも同様にすりおろして。ガラムマサラも加えてさらに10~15分煮込む。焦げやすいので、かき混ぜながら。アクも出るのですくう。

8

複雑なとろみがついて、とっても美味しくなります♪

9

【メモ】カレーや煮物類は、冷めるときにアミノ酸が増えて美味しさが増すそうです。これが『2日目のカレーは美味しい』と言われる理由。なのでできるなら、早めに作っておいて少し冷まし、食べる時に温めるのがベストです。もちろんできたても美味しいよ♪

10

【野菜】そのときの旬のものを。セロリやきのこも美味しいし、夏にはなすやズッキーニ、ゴーヤなども♪

コツ・ポイント

ポイントは、すりおろし玉ねぎ&りんごは、ルーを溶かしてから入れること。順番が逆だとルーが溶けにくくなります。とろみがつくのでルーの使用量が減らせ、塩分&カロリーカットになりちょっぴりヘルシーに♪お肉はもちろん骨付き鶏肉、豚肉、牛肉、ひき肉などでも。野菜もお好みの家庭の味でどうぞ。ルーは違う種類を2~3種類混ぜると深みが出ますよ♪(甘口+辛口など。メーカーも)

このレシピの生い立ち

玉ねぎをよーく炒めると甘味が出て美味しいと昔聞きましたが、玉ねぎ大好きな私は、具として形の残った玉ねぎも食べたい!!なのでこんな作り方になりました。カレーは忙しい時のお助けメニューなので、堂々と市販ルーを使ってます。もちろんカレー粉から手作りすると本格的で美味しいですよね。
レシピID : 360163 公開日 : 07/04/16 更新日 : 08/03/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

71 (58人)

17/02/16

写真

トリプルたまねぎのお陰でコクがあって美味しかったです☆

あやタコウィンナー

13/11/27

写真

トリプル玉ねぎのおかげでとろとろに♪おいしかったです!

コージ

13/09/25

写真

家族がいつものより美味しいって言ってくれました♪うれしいな^^

カクレポロジリ

13/06/15

写真

リピ☆やっぱり深い味~♪新タマネギで甘みもUPで旨でした(^^)

ママんま

1 2 3 4 5