お食い初め膳

お食い初め膳
初めての娘の生後100日のお食い初め色々調べてこのメニューで行いました

材料

鯛の塩焼き
サーモン手鞠寿司
蛤のお吸い物
筑前煮
キムチ
林檎果汁

1

【鯛の塩焼き】
下処理済みの物だったんで楽々です
結構多めに塩をふり表、裏と焼くホントは身に切れ目をいれた方がいいのだけれど忘れました

2

【サーモン手鞠寿司】
ラップを使ってスモークサーモンですし飯を巻く
ぎゅっぎゅっと強めです

3

【蛤のお吸い物】
砂抜きした蛤を使ってお吸い物に

4

【筑前煮】
野菜は水煮したものを使用
鶏肉を炒め、野菜類投入してさらに炒め、
水、赤酒、日本酒、砂糖、醤油で調味煮込んで味を良くします

5

【キムチ】
香の物ってことでキムチ
我家は辛い物が好きな家庭なので

6

【林檎果汁】
これは娘用です
林檎半分をすり下ろしてガーゼでくるみ、しぼる同量の白湯をいれ混ぜる

7

【石】
歯が丈夫になりますようにという意味を込めて

コツ・ポイント

地域性や季節やどれくらい慣習に忠実に行うかで内容は変わっていいと思います
『これから使っていく食器達とのご挨拶』というのが今回のテーマでした

このレシピの生い立ち

レシピではないのですが
他の方のお祝い膳が大変参考になったので
私もアップしてみました
レシピID : 360212 公開日 : 07/04/15 更新日 : 08/07/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」