ワンローフ 

ワンローフ 
何度も焼いていたので。載せてみてもいいかなと。単純な配合かもしれませんが意外にあっさり食べれたので。ワンローフの成形は結構見た目良し。失敗少なし。 牛乳で捏ねるので捏ねはしっかり。

材料 (1斤)

250g
薄力粉
50g
砂糖
20g
6g
マーガリンorショートニング
20g
イースト
小1
牛乳or水(ぬるま湯)
180cc
水あめ
小1

1

計量して捏ねる。捏ねあがったらあたたかいところで発酵。フィンガーチェックで確かめた後、パンチ、丸め、ベンチ10分。

2

写真

成形→型の長さにあわせて生地を麺棒で伸ばして(なるべく長方形に)端からクルクル巻いて巻き終わりをつまんで止めてコロコロ転がして整えたらあらかじめ薄く油脂を塗っておいた型に詰める。端に生地を寄せて詰めましょう。*巻き終わりは下に

3

型にラップで蓋をしてあたたかいところで型の下約1cmくらいのところまで上がってきたら(膨らみの一番高いところが)ラップから蓋に変えて200度のオーブンで25~30分焼く。
*予熱は型下2cmくらいに上がりだしたら始めるといいかも。

4

写真

こちらは牛乳、マーガリンで。 180ccというのは単に宅配牛乳ビンの入ってる量が180だったから、というので使い切りに。たいした意味もなく。

5

写真

こちらは水、ショートニングで。

牛乳で仕込むときは捏ねが甘いと早い目でパンがパサつき出すのでご注意を。
風味は増しますし、焼き色もきれいですがいかんせん、コネ不足だとパサつくのが早いです。

6

組み合わせは水、マーガリンでも、牛乳、ショートニングでも。
おうちにある材料でそのときに応じて作られるといいと思います!

コツ・ポイント

写真は細工パン用に試作しておりますので焼き色が側面にはあまりついていませんね^^ 全体につきにくいときは15分くらい経った頃に型を倒してあげると全体にきれいな焼き色がつきますよ。
型を倒したくなかったもので、側面は薄いですが。

このレシピの生い立ち

細工パン用に生地を扱いやすくするために少しソフトめになるような配合にしてあります。が、水分量200ccにしてもちょっと捏ねにくくなりますが充分作れるかと思います。
細工パンが調整つけば、そちらの方も随時載せていきたいと思います。
レシピID : 360260 公開日 : 07/04/15 更新日 : 07/04/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

18/03/13

First tsukurepo mark
写真

ワンローフ簡単♪ホワイトラインも出て見た目良し味良しでした❣️

ゆき5

うわぁー♪凄い凄い!これは綺麗ですね!お店のパンみたい!感謝

HARUMI 2007年06月08日 20:56
ワンローフとは一体・・・?

ふわふわ?もっちり?どーなんですかねえ
つかけい 2007年06月08日 21:51
「ワンローフ」成形法の名前、です。 伸ばした生地をクルクルと一本巻き。
配合からすると、どちらかと言うと「ソフト」な感じで一応、ふんわり系、に属するのではないでしょうか。 細工パンのために作ったから、柔らかめでないと細工が施しにくいので。


でも、ココは登録してないとコメントすら読めないから、不便ですね^^;
実家に帰ったとき、見ようと思っても読めないし。
不便じゃの~。 です。もどかしくなります^^; 以前は読めていたのにね^^; です。