鯛のアラで安くて簡単土鍋鯛飯

鯛のアラで安くて簡単土鍋鯛飯
今日、小さな鯛を発見。釜飯にぴったり!とおもったら、隣に立派な鯛のアラが。いつもはアラ煮にするのですが、この迫力とお値段って魅力……。ええ~い!やってみようと、やってみました。おいしいけど骨が多いので気をつけて食べてね。

材料 (3~4人分)

ひとパック
ゴボウ
1/4本
無洗米
専用カップで2カップ
2カップ
昆布
1枚
醤油
大さじ1+1/2
大さじ1+1/2
大さじ3
少々(焼く時)

1

下準備: ゴボウはささがきにしながらみずにとって、その後ざるに上げて水を切る。お米は水と昆布と一緒に鍋にいれて30分ほど置いておく。

1

鯛のアラ(皮や骨のついている部分や頭)は塩をふって魚焼きグリルなどで強火で焦げ目をつけるように焼く。(片面だけ、半生で大丈夫です)

2

鍋から昆布を取り出してゴボウを入れる。酒、醤油、みりんを入れて全体を混ぜる。

2

鯛のアラをのせてフタをし、炊きあげます。強火で10分→弱火で8分で火を止めます。

3

15分ほど蒸らしたら
出来上がり。

3

コツ・ポイント

炊飯器でする場合は調味料を入れてからいつもの線まで水を入れてください(具材は最後に)。土鍋ですると豪華に見えるので持っている方はお勧めです。ゴボウは好きずきで(あら煮のイメージでつくったので)。鯛を焼くのは香ばしさを出して臭みを消すためです。土鍋とコンロによって炊き加減が違うので参考程度に。強火で炊いてねちゃねちゃと粘着質な音がしてきたら弱火にするのがコツです。

このレシピの生い立ち

いつも適当に作っていたのでメモ書きのつもりで。うちの土鍋は普段鍋で使っている物です。具材をいろいろ使うとバリエーション広がりますよ。ちなみにチビ鯛1000円、アラ280円なり
レシピID : 360310 公開日 : 07/04/16 更新日 : 07/04/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (2人)

09/02/14

写真

100つくれぽ記念!!メダイのあらで作りました。オチビもバクバク

@happiness

記念にしてもらって光栄です!今頃乗せてしまってごめんなさい!

08/02/12

写真

リピです。目玉がいっぱいでちょっと怖いけどおいしかったよ~!!

takko

わーい。リピしてくれたんだ!焦げ目がいい感じです♪

08/01/14

First tsukurepo mark
写真

夫に大好評 炊飯器で3合つくりました めちゃうまかった♪

takko

湯気がおいしそう!作ってもらってうれしいです。