カリッとジューシーな鶏の唐揚げのコツ

カリッとジューシーな鶏の唐揚げのコツ
お家で鶏の唐揚げ、竜田揚げをカリッとジューシー絶品に仕上げるコツはたくさんあります♪冷凍保存してお弁当にも!

材料 (鶏肉2枚【カッコ内は3枚の場合】)

鶏もも肉
2枚600g【3枚900g】
◉おろししょうが(チューブでok)
大さじ1と1/3【大さじ2】
◉おろしにんにく(チューブでok)
小さじ1強【大さじ1/2】
◉しょうゆ
大さじ3と1/3【大さじ5】
◉酒
大さじ4【大さじ6】
◉ごま油
小さじ2【大さじ1】
◉りんごジュースor擦りりんご
大さじ2【大さじ3】
1個【1.5個】
薄力粉
60g【90g】
80g【120g】
20g【30g】
適量

作り方

1

鶏もも肉を大きめの一口大に切る。【漬け時間が少ない時はお肉にフォークでプスプス穴をあけてから切る(味を染み込みやすく)】

2

切る大きさについて:揚げると縮むので、気持ち大きめにきる。お弁当に入れる小さめサイズなら一口大くらい

3

写真

ボウルに◉の材料を全ていれ、切った鶏もも肉もいれて揉み込む。ラップをお肉に密着するようにして乗せ、上からもう一枚被せる。

4

冷蔵庫にいれ、1時間〜おく。【穴を開けたお肉なら30分くらいでも】(ボウルの代わりに二重にしたビニール袋でもok)

5

写真

薄力粉、片栗粉、上新粉を別のボウルにいれて混ぜておく。揚げ油も用意しておく。

6

写真

揚げる前に卵を溶き、漬けダレとお肉のボウルに加えて混ぜる。

7

鶏肉を工程5のボウルにいれて粉をまぶす。【手がべちゃべちゃにならないまぶし方は次の工程で。】

8

【片手で漬けダレに入った鶏肉を取り、粉のボウルに入れ、もう片方の手で上から粉を全体にまぶしてから粉を全体につける】

9

衣が厚くならないように、余分な粉は落とし、皮が外側になるように丸める。(皮を外側にして、よりカリッとさせます)

10

写真

160〜170度の油にいれて2〜3分揚げる。少しまだ白っぽく、まだ色をつけたいな、くらいで取り出す。

11

写真

鶏肉の大きさにもよるので、あくまで時間は目安です!鶏肉の状態を見て取り出してあげてください。

12

4分前後そのまま置き、休憩させます。この間にもじわじわ余熱で火が通ってます。その間に油の温度を180度〜190度に。

13

写真

180度〜190度の油に入れ、30秒前後揚げる。香ばしい色になってきたらすぐだしちゃいます!これで出来上がり!

14

【揚がったから揚げは、キッチンペーパーよりも、網を乗せたバットに乗せると油ぎれ良く、よりカリっと仕上がります!】

15

【薄力粉はしっとり、片栗粉はサクサク、上新粉はカリッと。粉の配合を変えてお好みにしても!】固くなる上新粉は入れすぎ注意

16

【冷凍:冷めてから一個ずつラップで包み、ジップ袋などに入れて冷凍庫へ。なるべく空気に触れさせないことが重要♪解凍方法は次

17

【ラップのまま電子レンジで10〜20秒ほど。まだ冷たくてok.次にトースターに入れて焼く。レンジかけすぎは固くなります!

コツ・ポイント

☆リンゴの酵素でお肉を柔らかく♪隠し味にもなります!
☆卵も絡めることで、水分を閉じ込めジューシーに。
☆薄力粉、片栗粉に上新粉も加えてカリッと感を!
☆低温でじっくり火を通し、少し休憩させ、高温でカリッと閉じ込める、二度揚げ
冷凍保存も!

このレシピの生い立ち

カリッとサクッと感、ジューシーさが納得のいくまで色々と試してみてここにたどり着きました♪これからも研究していきますが!子供も大好きなのでいつも大量に作り、冷凍し、お弁当にも入れたりしてます♪
レシピID : 3605104 公開日 : 17/05/26 更新日 : 18/03/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

5 (4人)

19/05/07

写真

試食が止まらず困りました。美味しくできて感激!また作ります。

tamichi

おいしそう!ステキなつくれぽありがとうございます!^ ^

18/07/15

写真

かりっとふっくらに揚がりました。冷凍してお弁当にも使います!

みしゃとる

美味しく揚がってよかったです!ありがとうございます!

18/06/17

写真

カリっとザクザクでおいしい!お弁当用にも冷凍します。

みしゃとる

カリッと仕上がってよかったです!お弁当にもぴったり!感謝です

17/07/25

写真

上新粉使ったの初めてです!カリッと美味しく出来ました♬ご馳走様♡

ジョリポン

わー!カリッと美味しく仕上がってよかったです!感謝です♡