白だしの炙り親子丼

白だしの炙り親子丼

Description

ガスの直火でさっと皮目を炙った鶏肉で作った、香ばしい親子丼です。
白だしでさっぱりと仕上げます。

材料 (2人分)

鳥もも肉
1枚
たまねぎ
1個
4個
100cc
200cc

作り方

1

写真

鶏肉に軽く塩を振りお皿に乗せてバーナーで皮目を炙る。
網で焼いても、トングではさんでガスの直火焼きでも。

2

写真

お鍋に白だしと水を入れ、薄くスライスしたたまねぎを入れ、炙った鶏肉を一口大に切り鍋へ入れ中火で火が通るまで煮る。

3

火を強くして溶いた卵を流し入れ蓋をして半熟に仕上げる。
卵は切るようにあまりかき混ぜない事。

4

写真

あれば柚子や三葉を添えて下さいね。
白だしと水の量は味をみて調整して下さいね。

コツ・ポイント

直火焼きがポイントなので、
バーナーが無ければガスの火で直接炙って下さい。
香り、美味しさが全然違います。
鶏肉を切るときは皮を下にして切ると切りやすいです。

このレシピの生い立ち

なんでも少し炙ると香ばしくなり、一味違ったものになります。
特に鶏肉の皮はとってもおいしいですね。
お雑煮や鍋にもおすすめです。
レシピID : 3606545 公開日 : 16/01/06 更新日 : 16/01/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」