鶏味塩 de 七草粥(だしのあん)添え

鶏味塩 de 七草粥(だしのあん)添え
鶏だしを使った、あっさりとした中にも、深みのある味わいが楽しい七草粥です。

材料 (2人分)

お米
1/2合
600cc
鶏だし塩スープ 鶏味塩
大さじ1杯~1杯半
塩(七草の下処理に)
小さじ1杯
春の七草(パック)
芹(せり)
適量
薺(なずな)
適量
御形(ごぎょう)
適量
繁縷(はこべら)
適量
仏の座(ほとけのざ)
適量
菘(すずな)
適量
蘿蔔(すずしろ)
適量
だしのあん
大さじ1~2
水溶き片栗粉
適量
お好みの希釈量

1

下ごしらえで、菘(すずな)※かぶと蘿蔔(すずしろ)※大根を食べやすい薄切りに切っておきます

2

鍋に適量の水を張り、小さじ1杯程度の塩を入れて煮立てて、カブと大根を入れて、2~3分程度茹でたら、バットに上げておきます

3

次に、葉物を食べやすい大きさに切り、先ほどのゆで汁を再度沸騰させ、さっと数秒茹でて、その後冷水で締めて軽く搾ります

4

米を軽く研いで、鍋に水と鶏だし塩スープを一緒に入れて、中火で煮立てます。煮立ってきたら、弱火でコトコトゆっくり煮込みます

5

お米に火が通ったら、用意しておいた七草全てを入れて、弱火で温めて出来上がりです。

6

【だしのあん】
ほんの少しだけ、手間暇かけて『だしのあん』を作り、レンゲで少しあんを付けながら食べるとより美味しいです。

7

3~5倍程度に薄めただし醤油を一旦煮立て、そこに水溶き片栗粉でとろみを付ければ完成です。

8

写真

お好みでだし醤油を使うと、味の変化を楽しめます。

コツ・ポイント

◆春の七草は、一つ一つ揃えるのが大変なので、スーパーなどでセットで売られているものを使うと、便利です。
◆鶏だしで下味をつけていますが、途中お好みで「だしのあん」をちょっと加えて、味の変化を楽しむ事も出来ます。

このレシピの生い立ち

以前は「塩」だけで味を摂っていた七草粥ですが、鶏だしを使う事で、より深みのある味わいに気づき、今回のレシピと致しました。
レシピID : 3608372 公開日 : 16/01/07 更新日 : 17/01/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

16/01/19

写真

簡単においしくできました!来年の七草粥が待ち遠しいです(^○^)

トキエsaku

ありがとうございます!鶏や鯛などを入れても美味しいですよ!

16/01/08

First tsukurepo mark
写真

鶏だし美味しかったです♪また作りたいと思います(*^^*)

うさくま☆

ありがとうございます!色々、お野菜を替えても楽しめますよ~。